トップ >> ニュース >> ニュース詳細

ニュース詳細news

愛媛の今をお伝えします。

EBCプライムニュース

延期された成人式…県内の市町での開催は?【愛媛】

2021/05/04 19:00:00

延期になった成人式、各自治体の開催についてまとめました。

【夏】
8月14日のお盆の時期に開催を予定しているのが、上島町、伊予市、東温市、久万高原町、砥部町、西予市、伊方町、宇和島市の8つの市と町です。

【秋】
10月以降としているのは今治市です。今治市はこのGW中に開催を予定していましたが延期になりました。

大洲市は11月21日に予定、新成人の意見をもとに日時を決定しました。式典の時間を短縮し、人数制限をするなどの対応を予定しています。

【冬】
12月下旬を検討しているのが新居浜市と鬼北町です。

鬼北町は日吉地区で行われるお盆の成人式は8月14日に実施する予定です。

開催時期を検討中と回答したのは、四国中央市、松山市、松前町、八幡浜市、内子町、松野町などです。

そして、愛南町はすでに記念品などを発送済みで、代替イベントは開催しないということです。

各自治体で日程は様々で、新成人が着物を着ることを考えると夏場の開催は熱中症にも注意しなければなりません。

そして思わぬところで検討を余儀なくされているのが東温市。実は成人式に「ワクチンスケジュール」が影響しているんです。

東温市では延期した成人式を8月14日のお盆の時期に開催することを決め、暑さ対策として空調設備のある中央公民館での開催を、今年2月の段階で決めていました。

しかしその後、この東温市中央公民館が東温市の新型コロナワクチンの集団接種の会場になり、さらにワクチン接種のスケジュールが当初の予定から大幅に変更されたため、場所を調整する必要が出てきたということです。

ワクチン接種のスケジュールが、意外なところにも影響しています。

新型コロナの今後の感染状況によっては再延期や最終的に「中止」の可能性もあるとのことですが、多くの市町が新成人の「晴れの日」を開催しようと検討を重ねています。