EBC News
EBC LiveNews

月〜金曜日 15:45〜19:00

キャスター:
正本 健太(月〜水)・福吉 貴文(木・金)・名護谷 希慧
お天気キャスター:
鈴木 瑠梨・早戸 敦子
参院選 岸田首相が来県 松山で街頭演説 物価高騰に「ピンポイントで対策」【愛媛】
参議院選挙の応援のため、岸田首相が23日に愛媛入りし、国内の物価高騰について「エネルギー・食料品にピンポイントで対策を用意している」と訴えました。

23日、慰霊式典出席のため訪れていた沖縄から愛媛入りした岸田首相。

午後6時過ぎ、松山市内で沿道を埋めた人たちを前に街頭演説しました。

岸田首相:
「新型コロナとの戦い。ウクライナ情勢への対応。さらには物価高騰。生活を守らなければいけない。そして、この愛媛県の未来を、日本の経済の再生を考えていかなければいけない。観光業においても、今月から日本においてはインバウンドを再生させる取り組みが進んでいます。外国人の入国者数2万人に拡大する。そして、外国人観光客も受け入れを開始した。間もなく全国レベルで観光業を支援する拡大策、支援策。これを展開させていただく。国民の皆さんの生活、物価高騰の中で大変厳しい状況にある。このことについて、政府としてもしっかりと対応していかなければならない。日本の物価高騰は6割がエネルギーの高騰、そして、残り4割のほとんどが食料品の物価高騰である。こういった特徴にしっかりと対応し、ピンポイントで対応していかなければいけない。地方のために1兆円の予算を用意をして、地方の事情にあわせた物価高騰対策を進めてもらう」

岸田首相はこのように述べ「新型コロナや物価高などの問題に政府としてもしっかりと対応している」と訴えました。
6月23日 21:00

県内の最新ニュース

もっと見る
あわせて読みたい