視聴者の皆さまからの句

こちらのページでは、視聴者の皆様から応募いただいた俳句をご紹介しています。
毎月ご応募いただいた俳句から5句を選び、EBC Live News「きょうの俳句」のコーナーで放送させていただきます。

2024年5月の
優秀句

放送ではご紹介できなかった「佳作句」はこちら

2024年5月の季語(お題)は
葉桜(はざくら) です
  • 葉桜や 今も卵を 抱く化石

    今日の俳句

    2024.05.24 放送

    作者:桑島幹(千葉)

    化石には、生きものの姿がさまざまに保存されています。近年も、卵を温めたままの恐竜の化石が見つかりました。何千万年も前から卵を抱き続けている化石の一途さに、ぐっと胸が熱くなります。長い時を経て今、この夏の葉桜を、はるかからざわざわと、風が吹き過ぎてゆきます。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 葉桜や 補助椅子を出す 野外劇

    今日の俳句

    2024.05.23 放送

    作者:吉田みち子(神奈川)

    気持ちのよい初夏となりました。野外劇も盛況で、事前に用意していた座席だけだと足りません。急遽、補助椅子を用意して、お客さんを呼び込みます。葉桜の下で、どんな人間模様が繰り広げられるのでしょう。これから始まる演劇に、夏という季節に、期待が高まります。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 葉桜の 中をトゥクトゥク 傾きぬ

    今日の俳句

    2024.05.22 放送

    作者:そまり(新居浜)

    トゥクトゥクとは、タイで使われる三輪自動車です。日本でも、観光地の移動手段などに見かけます。葉桜の茂る中を、トゥクトゥクが走ってゆきます。コンパクトで小回りがきく分、カーブに差し掛かれば車体を傾かせて曲がります。すぐそこに葉擦れの音が聞こえてくるようで、そっと耳を澄ませます。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 差入れのコーヒー 見上げると もう葉桜

    今日の俳句

    2024.05.21 放送

    作者:にいぽん(松山)

    声をかけられ、差し入れにコーヒーをもらいました。苦みに目が覚め、頭上を見上げると、桜の木がみずみずしく若葉を茂らせています。もう花の時期は終わって、葉桜の季節なのだなあ。過ぎ去る時間の早さに驚きながら、コーヒーをひと口。さりげない言葉運びに、リアルタイムの臨場感が生まれます。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 花は葉に 解体を待つ 観覧車

    今日の俳句

    2024.05.20 放送

    作者:ピアニシモ(松山)

    桜の花が散って葉桜へ変わってゆくころ、営業を終えた観覧車が解体のときを待っています。季節は巡り、街の姿も時とともに変化してゆきます。もう動かない観覧車が初夏の日差しに輝くとき、これまでに重ねられてきたたくさんの思い出も、きらりきらりと輝きます。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 葉桜が濡れて とんかつ揚がりさう

    今日の俳句

    2024.05.17 放送

    作者:恵勇(千葉)

    雨上がりでしょうか。葉桜がしっとりと濡れ、あおあおと匂います。そのみずみずしい艶を眺めながら、室内ではもうすぐとんかつが揚がりそうな音が。からりと揚がるとんかつと、濡れた葉桜と。質感の対比が効いています。さあ、さくっとひと口、いきいきとした初夏の時間が始まります。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 葉桜の 葉擦れは硬し 盲学校

    今日の俳句

    2024.05.16 放送

    作者:丹波らる(京都)

    私たちが世界から受け取っている情報は、視覚からだけではありません。音や味、触り心地など、感じ方もさまざまです。吹き過ぎる風に、桜の葉擦れの音が、思いのほか硬く感じられました。目で見るだけでは気づかない、葉桜の質感が言い留められています。みなさんは、葉桜をどんな風に捉えますか?

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 葉桜をぼかして ポートレート撮る

    今日の俳句

    2024.05.15 放送

    作者:小林土璃(神奈川)

    ポートレートを撮るとき、背景をぼかすことで、人物に焦点を絞り、より鮮明な印象を生み出します。最近はスマートフォンのカメラにもポートレートモードがあり、簡単にぼかし機能が使えますね。背景の葉桜をぼかせば、みずみずしいグリーンが、その人の印象をさわやかに彩ってくれます。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 弁当の 自然解凍 花は葉に

    今日の俳句

    2024.05.14 放送

    作者:堀川絵奈(西予)

    最近の冷凍食品には、電子レンジであたためなくても、凍ったままお弁当に入れられるタイプが多くあります。食べるころには自然解凍され、とっても便利。花が散って葉桜に変わりゆく感慨を「花は葉に」と言います。葉桜の下、お弁当を食べるのでしょうか。いつもの日常をさらりと掬い取りました。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 葉桜や 入部届の(仮)

    今日の俳句

    2024.05.13 放送

    作者:阿部八富利(東京)

    桜の木は、花を散らせたあと、初夏のさわやかな風に、みずみずしい若葉を広げます。花の盛りだけでなく、葉桜にも感動を見出す視点には、どんな姿も肯定するポジティブな力を感じます。入学して、部活動など学校生活も動き出す時期です。仮入部でまずは自由に挑戦し、打ち込めることを探せますように。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める

2024年5月の佳作句

放送ではご紹介できなかった俳句を「佳作句」として少しだけご紹介。

  • 輪郭はやがてひかりに花は葉に

    作者:ふみづきちゃこ

  • 魚跳ねる葉桜の雨やはらかし

    作者:栗田修次

  • 葉桜のひかりやわらか退院日

    作者:高山佳風

  • 臆病憎むべし葉桜愛すべし

    作者:平良嘉列乙

  • 営業車停めて葉桜さはりなさい

    作者:寺尾当卯

  • 葉桜や螺鈿の厨子に小さき鍵

    作者:巴里乃嬬

  • 花は葉にティンパニ休む二楽章

    作者:沼野大統領

  • 葉桜は雨の日の黒板のにほひ

    作者:青井えのこ

  • 葉桜やバトンは第二走者へと

    作者:石塚彩楓

  • 葉桜や麹の匂ふ蔵の街

    作者:塩野谷慎吾

  • 葉桜やニョクマム香るバインミー

    作者:綾竹あんどれ

  • 葉桜のさざめくけはひシャバーサナ

    作者:海月のあさ

  • ゴダールの短編映画花は葉に

    作者:丁鼻トゥエルブ

  • オムライス全し葉桜のパーラー

    作者:七瀬ゆきこ

  • 葉桜やビーグルの耳捲れたる

    作者:藤雪陽

  • 葉桜や予定調和に恋終はる

    作者:青田奈央

  • 葉桜やこんなに笑ふひとだつけ

    作者:板柿せっか

  • 葉桜や図書館バスを待つ母子

    作者:加田紗智

  • 何の尾ぞ葉桜に影透けたるは

    作者:遠藤玲奈

  • 城門の大き乳鋲花は葉に

    作者:岸来夢

  • 葉桜や給食の牛乳が苦手

    作者:櫻栄二

  • 放課後のサキソフォン葉桜の廊

    作者:近江菫花

  • あたらしきギプスのにほひ花は葉に

    作者:押見げばげば

  • 葉桜に背をあづけて読むカント

    作者:神奈川ゆうき

  • 葉桜の近道を来る新教師

    作者:岡野昇

  • 廃校の葉桜そよぐ日向かな

    作者:足立浩

  • 葉桜や新刊ポップ賑ひぬ

    作者:空木花風

  • 葉桜や犯人役の副署長

    作者:幸田梓弓

  • 葉桜やセブンの横の横にセブン

    作者:コンフィ

  • 不時着のシャトル葉ざくら分けあつて

    作者:南方日午

  • イヤフォンをとり葉桜の聲をきく

    作者:桜鯛みわ

  • 声明は響く琵琶湖の葉桜に

    作者:太田怒忘

  • 葉桜や陸橋越えて海辺まで

    作者:紅紫あやめ

  • 葉桜や独り身を励ますふたり

    作者:貴田雄介

  • 葉桜や妊婦の歩み緩やかに

    作者:熊本芳郎

  • 葉桜の蔭黒猫の痩せた胸

    作者:樫の木

  • 海望む接収跡地花は葉に

    作者:伊予素数

  • 葉桜や母校は男女共学へ

    作者:渡辺春美

  • 葉桜や口笛となるひとり言

    作者:岩渕晃三

  • 葉桜やキッチンカーの旗褪せて

    作者:山羊座の千賀子

  • 葉桜よ逃げしフラミンゴはいづこ

    作者:北藤詩旦

  • 葉桜や足を投げ出したいベンチ

    作者:うさの

  • 葉桜や決算帳簿かき終へて

    作者:岡田洋之

  • 点滴の滴かぞえて花は葉に

    作者:風薫子

  • 葉桜の下にJEEPと野良猫と

    作者:春あおい

  • 葉桜や路上ライブへ降るコイン

    作者:竹本桂子

  • オーボエにそろひゆく音花は葉に

    作者:藤尾裕子

  • 校舎裏百葉箱と葉桜と

    作者:藤本加奈子

  • 葉桜や初給食はチキンカレー

    作者:満生あをね

  • 葉桜やおあげふつくら煮ゆる頃

    作者:島田和子

  • 歳時記の手擦れの著し花は葉に

    作者:武井日出子

  • 葉桜へ消えゆくタイムトラベラー

    作者:竹内一二

  • 葉桜やアンネの日記読み返す

    作者:杉野圭志

  • 葉桜の奥をイースト膨るる香

    作者:東京堕天使

  • 葉桜や大きくタクト振る指揮者

    作者:主藤充子

  • 葉桜や熊本城の武者返し

    作者:世良日守

  • ふるさとや葉桜こんなにも青い

    作者:苫野とまや

  • 葉桜のベンチの二人ケバブ丼

    作者:福原あさひ

  • 葉桜や医者に教わる深呼吸

    作者:星月彩也華

  • 葉桜の湯の町に聞く刻太鼓

    作者:POTU

  • 葉桜をじっと見ており孫咲楽

    作者:松岡哲彦

  • 葉桜もいいものですねおじいさん

    作者:水崎寿美

  • 葉桜や太陽を嗅ぐすべり台

    作者:南あん

  • 葉桜の風を見ている保健室

    作者:村瀬ふみや

  • 校庭の葉桜あと五分の理科

    作者:山内なるみ

  • 花は葉に慣らし保育は終わりの日

    作者:山島美紀

  • 葉桜や離婚届の緑色

    作者:山田知明

  • 葉桜の夜や遮断機の音とほく

    作者:柚木みゆき

  • 葉桜や舌に転げる薄荷飴

    作者:渡部克彦

  • 葉桜の道まっすぐに海へ向く

    作者:占部耕三

聞ける俳句 トップへ戻る

テレビ愛媛ではみなさまから
俳句を募集しています!

7月のお題は
「風鈴」 です

応募フォーム、メールアドレス、ハガキの中からご応募ください。メールアドレス、ハガキでのご応募は、お題を含む俳句(ふりがな)・氏名(ふりがな)・住所・電話番号・メールアドレスを記載してお送りください。一人何句でも応募可能です。選ばれた俳句は、EBC Live News「きょうの俳句」コーナーでの放送のほか、テレビ愛媛のホームページ等で紹介します。作者の氏名(ペンネームの場合はペンネーム)、お住いの市町名(ジュニアの場合は学校名)も紹介されます。
(採用された方には放送日を事前に連絡し、記念品を贈らせていただきます。)
※俳句の募集は、毎月第2月曜日、午後6時から開始します。

応募規約

・応募作品は未発表で、ご自身の作品(著作権がご自身にある作品)に限ります。
・他人の作品に著しく類似、または他人の作品の盗用など、第三者の権利を侵害する可能性があると判断した場合は、応募の対象外とします。
・テレビ愛媛は応募作品による権利の侵害等に対し、一切の責任を負いません。

個人情報の取り扱いについて

頂いた個人情報は、優秀句に選ばれた方への事前連絡並びに記念品をお送りする際にのみ使用させて頂きます。

俳句の応募はこちら

メールアドレスからの応募: 応募先メールアドレス

ハガキからの応募:
〒790-8537 テレビ愛媛「きょうの俳句」係

ここから「選ばれた俳句だけをすべて聞く」が再生されます。

「選ばれた俳句だけをすべて聞く」ランダムで再生されます

選ばれた俳句のバックナンバー

聞ける俳句のトップへもどる
pagetop