視聴者の皆さまからの句

こちらのページでは、視聴者の皆様から応募いただいた俳句をご紹介しています。
毎月ご応募いただいた俳句から5句を選び、EBC Live News「きょうの俳句」のコーナーで放送させていただきます。

2020年6月の
優秀句

放送ではご紹介できなかった「佳作句」はこちら

2020年6月の季語(お題)は
冷奴 です
  • 冷奴 ぽんぽん船の 音微か

    今日の俳句

    2020.06.12 放送

    作者:瀬戸薫(松山市)

    今日も一日無事に終わって、いつものように夕餉の支度をします。魚の煮付けと味噌汁と、あとは冷奴があればじゅうぶん。いただきます、と手を合わせれば、遠くからポンポン船のゆく音が聞こえてきました。海は夕映え。暑さもゆるみ、涼しい風が抜けてゆきます。引き継がれてきた海辺の暮らしを、なつかしく思い返す夏の夕暮れです。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 冷奴ましかく 精神論無用

    今日の俳句

    2020.06.11 放送

    作者:向井桐華(松山市)

    居酒屋で、上司の話を聞かされているのでしょうか。気合で何とかなるなんて、精神論は聞き飽きた……心の中で反論しつつ、冷奴をつまみます。真四角というかたちは、どこか生真面目で堅苦しいですね。箸でつつけばほろりと崩れる冷奴のように、融通の利かない人も、どうか歩み寄ってくれますように。日常の食を通して、人間模様を描いた一句です。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 日本は 地震大国 冷奴

    今日の俳句

    2020.06.10 放送

    作者:うさの(八幡浜市)

    日本はまさに地震大国。昼も夜もおかまいなく、いきなり揺れが襲います。ごはんどきに地震がきたとき、食卓に冷奴があれば、やわらかい豆腐が、ふるふると揺れることでしょう。冷奴は、日常を代表する食べ物です。当たり前の生活の中に、地震は突然やってくるのだと、あらためて教えてくれる一句です。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 冷奴 反りの合わない 斜向かい

    今日の俳句

    2020.06.09 放送

    作者:友健(四国中央市)

    気の合う人ばかりの飲み会なら楽しいのですが、そういうわけにもいきません。いつもなぜか反りの合わない人が、斜向かいに座っています。ちょっと視線を動かせば目の合う距離。ビールを飲みつつ、存在がついつい気になります。涼やかな冷奴は、居酒屋の定番メニュー。ささくれ立つ気持ちを、クールダウンさせてくれればよいのですが。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • ふるさとの 醤油をかけて 冷奴

    今日の俳句

    2020.06.08 放送

    作者:藤田康子(大阪府)

    夏の食卓の定番、冷奴。冷やした豆腐に薬味をかけて頂くシンプルな料理ですが、絹ごしか木綿か、薬味は紫蘇か生姜か、作る人によって個性が出ます。仕上げの醤油も、産地によって甘さや辛さ、風味がずいぶん異なりますね。ふるさとの醤油をかければ、なつかしい味の出来上がり。かつて囲んだ家族との夕餉を思い出しながら、今日のひと日が過ぎてゆきます。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める

2020年6月の佳作句

放送ではご紹介できなかった俳句を「佳作句」として少しだけご紹介。

  • 降り足りし山に色ある冷奴

    作者:岩渕晃三

  • ゆふぐれの 音はなめらか 冷奴

    作者:城内幸江

  • 喧嘩の夜角の欠けたる冷奴

    作者:山内佑資

  • 賽子の一の穴ぼこ冷奴

    作者:板柿せっか

  • 蕩けゆく波はいぎすの冷奴

    作者:午餉

  • 冷奴寂しがりやは父譲り

    作者:安井圭子

  • カウンターひとりづつ詰め冷奴

    作者:じゃすみん

  • 寄宿舎の子規等分の冷奴

    作者:栗田修次

  • 久万郷や石ほど固き冷奴

    作者:竹本桂子

  • バウハウスめく 剥き出しの冷奴 

    作者:南方日午

  • 清水の舞台そりたつ冷奴

    作者:宍野宏治

  • 何よりも 好古好みの 冷奴

    作者:井上征郎

  • 冷奴有り難きかな札所宿

    作者:水崎寿美

  • 宝くじ当たるつもりで冷奴

    作者:直木葉子

  • 冷奴今も昭和に棲む父へ

    作者:中矢長宗

  • 冷奴少し崩れし方を取る

    作者:砂山恵子

  • 老二人薬味のちがふ冷奴

    作者:稲福達也

  • 日溜りの草引き抜きて冷奴

    作者:室達朗

  • 吉良邸に探りを入れる冷奴

    作者:ハードエッジ

  • お互いの誤解が解けて冷奴

    作者:井下敏

  • 弔いの夜の言葉数冷奴

    作者:武智しのぶ

  • 冷奴キツトアシタハウマクユク

    作者:みやこわすれ

  • 恐ろしや鬼殺しとよ冷奴

    作者:土居信勝

  • 噛み合わぬ会話リセット冷奴

    作者:河本俊子

  • 父の日の何はさておき冷奴

    作者:三泊みなと

  • 娘ら遠く夫と二人の冷奴

    作者:伊勢要子

  • 蝦夷富士の湧き水豊か冷奴

    作者:伊賀上公子

  • 冷奴次元空間に吸い込まれ

    作者:ブラックにゃんこ

  • 同窓会の便りは絶えて冷奴

    作者:北原早春

  • 日本の水は軟水冷奴

    作者:佳山

  • 箸つけて薬味こぼるる冷奴

    作者:加島一善

  • 庭掃除半分終えて冷奴

    作者:世良日守

  • 鋭さは糸にもあって冷奴

    作者:抹茶金魚

  • 青笹をしっとり濡らし冷奴

    作者:伊丹妙子

  • 冷奴みえないほどの鰹節

    作者:高橋紋

  • 冷奴の旬の健食潤しさ

    作者:藤堂広太

聞ける俳句 トップへ戻る

テレビ愛媛ではみなさまから
俳句を募集しています!

6月のお題は
「青田(あおた)」 です

応募フォーム、メールアドレス、ハガキの中からご応募ください。メールアドレス、ハガキでのご応募は、お題を含む俳句(ふりがな)・氏名(ふりがな)・住所・電話番号・メールアドレスを記載してお送りください。一人何句でも応募可能です。選ばれた俳句は、EBC Live News「きょうの俳句」コーナーでの放送のほか、テレビ愛媛のホームページ等で紹介します。作者の氏名(ペンネームの場合はペンネーム)、お住いの市町名(ジュニアの場合は学校名)も紹介されます。
(採用された方には放送日を事前に連絡し、記念品を贈らせていただきます。)
※俳句の募集は、毎月第2月曜日、午後6時から開始します。

応募規約

・応募作品は未発表で、ご自身の作品(著作権がご自身にある作品)に限ります。
・他人の作品に著しく類似、または他人の作品の盗用など、第三者の権利を侵害する可能性があると判断した場合は、応募の対象外とします。
・テレビ愛媛は応募作品による権利の侵害等に対し、一切の責任を負いません。

個人情報の取り扱いについて

頂いた個人情報は、優秀句に選ばれた方への事前連絡並びに記念品をお送りする際にのみ使用させて頂きます。

俳句の応募はこちら

メールアドレスからの応募: 応募先メールアドレス

ハガキからの応募:
〒790-8537 テレビ愛媛「きょうの俳句」係

ここから「選ばれた俳句だけをすべて聞く」が再生されます。

「選ばれた俳句だけをすべて聞く」ランダムで再生されます

選ばれた俳句のバックナンバー

2024年
2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
聞ける俳句のトップへもどる
pagetop