視聴者の皆さまからの句

こちらのページでは、視聴者の皆様から応募いただいた俳句をご紹介しています。
毎月ご応募いただいた俳句から5句を選び、EBC Live News「きょうの俳句」のコーナーで放送させていただきます。

2023年4月の
優秀句

放送ではご紹介できなかった「佳作句」はこちら

2023年4月の季語(お題)は
入学 です
  • 百度目の 新入生や 空へ楠

    今日の俳句

    2023.04.21 放送

    作者:藤尾裕子(福岡)

    学校の創立から百年目の春なのでしょう。創立百周年、百度目の新入生が入学してきました。校内には、大きな楠の木が、空へ向かって大きく枝をのばしています。百年前にはきっと、ひょろひょろの若木だったでしょう。新入生のみなさんも、楠の木のように、これから大きく成長してゆきます。入学、おめでとう。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 峡深し つひにをらざる 入学子

    今日の俳句

    2023.04.20 放送

    作者:竹本桂子(久万高原)

    山深い地域では過疎化が進み、子どもたちの数も年々減っていて、ついに、入学する新一年生がいない年が来ました。かつては、子どもたちで賑やかだった学校。新入生のいない春は、やはり寂しいものです。春の日が満ちるしずかな山峡に、在校生の遊び声が響きます。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 入学や 階段は 鍵盤みたい

    今日の俳句

    2023.04.19 放送

    作者:葉村直(大阪)

    入学式の日、教室へ向かい、校舎の階段をのぼってゆきます。そのとき、階段がまるでピアノの鍵盤のようだと気づきました。ステップを踏むたび、ぽろんぽろんと音符が生まれてくるみたい。楽しい比喩に、入学のフレッシュな心が、いきいきと弾みます。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • カップ麺 匂う寮より 入学す

    今日の俳句

    2023.04.18 放送

    作者:赤尾てるぐ(秋田)

    進学を機に親元を離れ、寮生活を始めました。入学式へも、寮から登校します。自炊するのも大変だから、カップ麺で済ませる学生もいるのでしょう。カップ麺に代表される生活の匂いが、これから私も、ここで自力で生きてゆくのだという、入学の覚悟をうながします。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • すり傷もお揃ひ 入学の双子

    今日の俳句

    2023.04.17 放送

    作者:松田夜市(松前)

    双子なので、入学するタイミングも同じです。ランドセルや制服も、きっとお揃い。そしてさらに、二人揃って、すり傷も同じ場所に作っています。半ズボンやスカートの膝小僧でしょうか。やんちゃな二人の学校生活は、きっと溌溂とした楽しい時間になることでしょう。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 乗り継いで また乗り継いで 入学す

    今日の俳句

    2023.04.14 放送

    作者:まさし(松山)

    入学する学校が、必ずしも近くにあるとは限りません。街から離れた場所に住んでいると、電車やバスを乗り継いで乗り継いで、やっと学校へ着く子もいます。通学の風景もさまざま。入学する期待を胸に眺めれば、車窓の景色も、春風にまぶしく輝きます。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 入学の 夜も図鑑を 見ておりぬ

    今日の俳句

    2023.04.13 放送

    作者:平良嘉列乙(千葉)

    学校は、協調性を学ぶために、画一的な行動が求められる場面があります。入学式もその一つ。いつも図鑑を見ている探求心たっぷりの子は、集団行動にまだ馴染めないかもしれません。子どもたちにも、それぞれに個性があります。一人一人が自分の大切なものを育めるよう、見守ってやりたいですね。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 6Bの えんぴつみたい 入学児

    今日の俳句

    2023.04.12 放送

    作者:げばげば(大阪)

    鉛筆の芯の硬さを測る規格の中で、もっとも柔らかいのが6Bです。絵画のデッサンなどに使われ、書き心地も濃厚でナイーブです。入学した子どもを、6Bの鉛筆にたとえました。にぎやかで、素朴で、脆さとたくましさを兼ね備えた存在。筆箱の鉛筆を使って、これからの日々を自由に描いてください。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 入学の朝 アボカドの 種発芽

    今日の俳句

    2023.04.11 放送

    作者:杉野祐子(松山)

    食べ終わったアボカドの種は、観葉植物として楽しむこともできます。芽が出るのを待っていたアボカドの種が、ちょうど入学の朝に発芽しました。あんなに硬い種でも、時が来ればちゃんと芽を出すのですから、子どもたちだって、入学で緊張していても大丈夫。きっとみんなこれから、それぞれに良い芽を育ててゆきます。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • ポケットに キャラメルふたつ 入学子

    今日の俳句

    2023.04.10 放送

    作者:忽那大佐(松山)

    四月上旬は、入学の季節です。小学校から大学まで、さまざまな学校で入学式が行われます。ポケットにキャラメルをしのばせているのは、きっと小学生でしょう。「ふたつ」と数を見せたのが、具体的で楽しいですね。きっと、甘いキャラメルがお守りとなって、緊張をほぐしてくれます。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める

2023年4月の佳作句

放送ではご紹介できなかった俳句を「佳作句」として少しだけご紹介。

  • 入学式の朝を焦がしてパンケーキ

    作者:うさの

  • はなびらになりたき雨や入学式

    作者:青田奈央

  • 筆箱の磁力の強さ入学す

    作者:世良日守

  • 突風や帽子押さふる入学児

    作者:星月彩也華

  • 入学の朝信号は全部青

    作者:岸来夢

  • 入学の空青すぎて硬すぎて

    作者:秋さやか

  • 未熟児で生まれし吾子の入学日

    作者:ピアニシモ

  • 入学の顔をしきりに舐むる犬

    作者:香田ちり

  • スカートの布地の重さ入学す

    作者:木野桂樹

  • 砂浜へ入学式の服のまま

    作者:堀川絵奈

  • 入学の服より小さき拳かな

    作者:椋本望生

  • 入学やリヤカーに積む洗濯機

    作者:POTU

  • 入学の朝の牛乳一気飲み

    作者:村瀬っち

  • 入学の朝やちょっぴり硬いパン

    作者:山内佑資

  • 荒物屋賑はふ入学を前に

    作者:秋本哲

  • 鳥の鳴く農道やさし新入生

    作者:じゃすみん

  • 入学や朝日を吸うて金釦

    作者:綾竹あんどれ

  • 記念樹や入学の日の甘雨なり

    作者:北藤詩旦

  • 入学すクラスに同じ名の異性

    作者:石浜西夏

  • 整列し入学子待つパイプ椅子

    作者:しまのなまえ

  • 入学児より多き来賓猫の島

    作者:栗田修次

  • 入学や光溢るる体育館

    作者:城内幸江

  • いずれ戦場へ征く入学の空

    作者:桑島幹

  • 野良猫にまで入学をいいふらす

    作者:光峯霏々

  • 入園の子に折り紙のペンダント

    作者:みやこわすれ

  • 陽の光マスク放って入学す

    作者:祐宇

  • 入学や帽子のリボン陽の色へ

    作者:渡辺香野

  • 入学の空晴れてゐる袋帯

    作者:渡辺輝夫

  • 入学の子を眠らせて寝つかれず

    作者:岩渕晃三

  • 放送に島じゅう集い入学す

    作者:久保田凡

  • 夜勤明け入学式へ直行す

    作者:佐藤茂之

  • 入学の前夜もぐりとぐら二回

    作者:幸田梓弓

  • うつし世に一歩踏み出す入学児

    作者:宍野宏治

  • 入学式や校長室に作り髭

    作者:じゅうめい

  • 雨粒に新しき傘一年生

    作者:巴里乃嬬

  • 来賓のずらり離島の入学式

    作者:山羊座の千賀子

  • 肩の骨みんなやわらか入学児

    作者:星野テルカズ

  • 入学の子の裏返るポッケかな

    作者:藤雪陽

  • 入場はゼンマイ仕掛け入学す

    作者:楽花生

  • 空仰ぐアンテナ入学児の欠伸

    作者:南方日午

  • 未来図に空飛ぶクルマ入学児

    作者:武井日出子

  • 入学の子の覗きたるチャボの小屋

    作者:竹内一二

  • 再会や入学式のハイタッチ

    作者:おきいふ

  • 木造の廊下の軋み入学式

    作者:たわらご 小島里世

  • 入学や南校舎は檜の香

    作者:ひでやん

  • さみどりの風の街路樹入学期

    作者:までのこうじありこと

  • 真っ白な靴下入学式の朝

    作者:中島容子

  • 入学す雲と寝ぐせを連れてゆく

    作者:藤田ゆきまち

  • 入学式終へて校庭走る吾子

    作者:桜鯛みわ

  • 入学の自分で選ぶ靴下よ

    作者:七瀬ゆきこ

  • 入学の子の真っ新やなにもかも

    作者:三好眞喜子

  • 入学式朝餉に祖母のお赤飯

    作者:加藤宜立

  • パイプ椅子床に浮く足一年生

    作者:藤本加奈子

  • すちゅわーですのママはおしごと入学式

    作者:澤田紫

  • 新入生ペンダントかにロザリオを

    作者:北欧小町

  • 入学式どうやら臍が痒いらし

    作者:天風月日

  • 校医が祖父気合い負けせず入学す

    作者:岡野昇

  • 入学やこれからがほんとの自分

    作者:新濃健

  • 入学の帰路うろ覚えなる校歌

    作者:千波佳山

  • 入学は別れ灯の点かぬ部屋

    作者:名智満

  • 帰りたい入学初日のクラス前

    作者:友健

  • 入学やライバルになりそうなヤツ

    作者:ふくじん

  • 入学の吾子は三月生まれなり

    作者:間宮正文

聞ける俳句 トップへ戻る

テレビ愛媛ではみなさまから
俳句を募集しています!

6月のお題は
「青田(あおた)」 です

応募フォーム、メールアドレス、ハガキの中からご応募ください。メールアドレス、ハガキでのご応募は、お題を含む俳句(ふりがな)・氏名(ふりがな)・住所・電話番号・メールアドレスを記載してお送りください。一人何句でも応募可能です。選ばれた俳句は、EBC Live News「きょうの俳句」コーナーでの放送のほか、テレビ愛媛のホームページ等で紹介します。作者の氏名(ペンネームの場合はペンネーム)、お住いの市町名(ジュニアの場合は学校名)も紹介されます。
(採用された方には放送日を事前に連絡し、記念品を贈らせていただきます。)
※俳句の募集は、毎月第2月曜日、午後6時から開始します。

応募規約

・応募作品は未発表で、ご自身の作品(著作権がご自身にある作品)に限ります。
・他人の作品に著しく類似、または他人の作品の盗用など、第三者の権利を侵害する可能性があると判断した場合は、応募の対象外とします。
・テレビ愛媛は応募作品による権利の侵害等に対し、一切の責任を負いません。

個人情報の取り扱いについて

頂いた個人情報は、優秀句に選ばれた方への事前連絡並びに記念品をお送りする際にのみ使用させて頂きます。

俳句の応募はこちら

メールアドレスからの応募: 応募先メールアドレス

ハガキからの応募:
〒790-8537 テレビ愛媛「きょうの俳句」係

ここから「選ばれた俳句だけをすべて聞く」が再生されます。

「選ばれた俳句だけをすべて聞く」ランダムで再生されます

選ばれた俳句のバックナンバー

2024年
2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
聞ける俳句のトップへもどる
pagetop