視聴者の皆さまからの句

こちらのページでは、視聴者の皆様から応募いただいた俳句をご紹介しています。
毎月ご応募いただいた俳句から5句を選び、EBC Live News「きょうの俳句」のコーナーで放送させていただきます。

2020年4月の
優秀句

放送ではご紹介できなかった「佳作句」はこちら

2020年4月の季語(お題)は
です
  • 町空の 燕を見上げ 投函す

    今日の俳句

    2020.04.17 放送

    作者:境公二(東温市)

    家々の軒に巣を作る燕は、人の暮らしとともに生きる鳥です。町空を飛び交う燕をまぶしく見やりながら、人々は仕事へ急いだり、買い物へ出かけたり、ときには手紙を書いてポストに出しにゆくことも。海を越えはるばるやってきた燕のように、いま投函した手紙も、遠くへ運ばれてゆくのでしょう。何気ない日々の中にある、輝きを見つめた一句です。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • つばくろの メビウスの帯 かがやけり

    今日の俳句

    2020.04.16 放送

    作者:室達朗(京都府)

    細長い帯をひとねじりして両端を貼り合わせると、表と裏がひとつながりの輪っかができます。これがメビウスの帯です。表から裏へ、裏から表へ、無限にループできることから、永遠に繰り返すものの象徴とされてきました。燕も、春になれば必ずやってくる、繰り返される季節のひとつです。空をくるりとひるがえれば、その軌跡もまた、メビウスの帯を描いているかもしれません。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 戻す度 燕近づく 砂時計

    今日の俳句

    2020.04.15 放送

    作者:中矢長宗(松山市)

    砂時計をひっくり返して、その砂が落ち切るたび、時間は刻々と過ぎてゆきます。作者はその時間を、海を越えて燕が近づいてくる時間なのだと、明るくとらえました。一分一秒ごとに、日本を目指し飛ぶ燕たち。あと何回、砂時計をもとに戻せば、この街にやって来るでしょう。春本番の訪れに向けて、胸が高鳴ります。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 四阿に 碁盤と碁石 燕来る

    今日の俳句

    2020.04.14 放送

    作者:首藤久枝(松前町)

    公園の四阿に、碁盤と碁石が置いてあります。近所の人が寄り合って、碁を楽しむ場になっているのでしょう。そんな町も、燕がやって来て、ますますにぎやかに。春風に吹かれながら、碁を打ち、世間話に花を咲かせる憩いの時間。四阿を出れば、燕が飛び交う明るい空が広がります。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 瀬戸風の 無碍の揚力 つばくらめ

    今日の俳句

    2020.04.13 放送

    作者:午餉(四国中央市)

    燕は春になると、南国から海を渡り、子育てのために日本へやってきます。ほがらかな青空に燕が飛び交うのを見つけたら、いよいよ春もたけなわです。無碍とは、妨げるもののないこと。瀬戸内海を吹きわたる風は、何にも邪魔されない揚力を生み、燕が飛ぶのを助けます。おだやかな瀬戸内の春を、格調高く詠みあげました。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める

2020年4月の佳作句

放送ではご紹介できなかった俳句を「佳作句」として少しだけご紹介。

  • つくづくと海見てをれば初燕

    作者:岩渕晃三

  • 調律の音叉の匂ひ燕来る

    作者:向井桐華

  • 無くしたる銀の鍵どこ夕燕

    作者:三好眞喜子

  • 巣は此処に母の遺言燕来る

    作者:佐藤めぐみ

  • 昼の星見えねど来る初燕

    作者:宍野宏治

  • 燕来る忘れられない人の町

    作者:稲福達也

  • ベーグルの穴は小さし燕来る

    作者:南方日午

  • 「燕来る」今年も書き添える日記

    作者:中島容子

  • 人は人に燕は風に従ひぬ

    作者:霞山旅

  • サーカスの国籍ゆたかつばくらめ

    作者:奈良香里

  • 夕映えのなんて甘やか初燕

    作者:ぐ

  • 原子炉の空を切り裂くつばくらめ

    作者:瀬戸薫

  • 黙祷ののちの光の燕来よ

    作者:武智しのぶ

  • 子育てに似てきし介護つばめ来る

    作者:竹本桂子

  • めずらしや燕の歩む水溜り

    作者:加島一善

  • 燕来る空は二十歳の頃のまま

    作者:山内佑資

  • 燕くるくる往診はダットサン

    作者:栗田修次

  • 軒下に絣の野良着つばくらめ

    作者:藤田康子

  • アスリートのNIKEのマークつばくらめ

    作者:北藤詩旦

  • LAWSONのLの灯消して燕の巣

    作者:松山帖句

  • ガラス瓶の着く砂浜や初燕

    作者:じゃすみん

  • 入院や燕のことも引き継いで

    作者:松田夜市

  • ひとところ生乾きなる燕の巣

    作者:ハードエッジ

  • 手術待つ夫の病室燕

    作者:伊賀上公子

  • 転勤は津波来る街つばめ来る

    作者:河本俊子

  • Hey Siri今年の燕どのあたり

    作者:直木葉子

  • 仮免や影加速するつばくらめ

    作者:綱長井ハツオ

  • 燕来る同じ間取りの独身寮

    作者:伊丹妙子

  • 纜につがひで憩ふ初燕

    作者:吉田勝也

  • さしあたり下見の如き初燕

    作者:安井圭子

  • 紙飛行機燕を追って追い切れず

    作者:越智敦子

  • 窓ふきの窓に一礼初燕

    作者:岡田三枝子

  • 朝礼の前の体操燕来る

    作者:板柿せっか

  • 校長は独身らしい燕来る

    作者:高橋紋

  • 初燕つまづくやうに流る川

    作者:砂山恵子

  • 手作りのダンボールそり群燕

    作者:かつたろー。

  • 愛誓うチャペルの窓に初つばめ

    作者:井下敏

  • 工場の移転の下見燕来る

    作者:城内幸江

  • サーカスのクライマックスつばくらめ

    作者:曽我浩之

  • 口こそが私であるとつばめの子

    作者:野村美月

  • 子育ての手本となりし燕かな

    作者:岡野正

  • 軒下に翼休める初燕

    作者:井上定男

聞ける俳句 トップへ戻る

テレビ愛媛ではみなさまから
俳句を募集しています!

6月のお題は
「青田(あおた)」 です

応募フォーム、メールアドレス、ハガキの中からご応募ください。メールアドレス、ハガキでのご応募は、お題を含む俳句(ふりがな)・氏名(ふりがな)・住所・電話番号・メールアドレスを記載してお送りください。一人何句でも応募可能です。選ばれた俳句は、EBC Live News「きょうの俳句」コーナーでの放送のほか、テレビ愛媛のホームページ等で紹介します。作者の氏名(ペンネームの場合はペンネーム)、お住いの市町名(ジュニアの場合は学校名)も紹介されます。
(採用された方には放送日を事前に連絡し、記念品を贈らせていただきます。)
※俳句の募集は、毎月第2月曜日、午後6時から開始します。

応募規約

・応募作品は未発表で、ご自身の作品(著作権がご自身にある作品)に限ります。
・他人の作品に著しく類似、または他人の作品の盗用など、第三者の権利を侵害する可能性があると判断した場合は、応募の対象外とします。
・テレビ愛媛は応募作品による権利の侵害等に対し、一切の責任を負いません。

個人情報の取り扱いについて

頂いた個人情報は、優秀句に選ばれた方への事前連絡並びに記念品をお送りする際にのみ使用させて頂きます。

俳句の応募はこちら

メールアドレスからの応募: 応募先メールアドレス

ハガキからの応募:
〒790-8537 テレビ愛媛「きょうの俳句」係

ここから「選ばれた俳句だけをすべて聞く」が再生されます。

「選ばれた俳句だけをすべて聞く」ランダムで再生されます

選ばれた俳句のバックナンバー

2024年
2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
聞ける俳句のトップへもどる
pagetop