視聴者の皆さまからの句

こちらのページでは、視聴者の皆様から応募いただいた俳句をご紹介しています。
毎月ご応募いただいた俳句から5句を選び、EBC Live News「きょうの俳句」のコーナーで放送させていただきます。

2021年3月の
優秀句

放送ではご紹介できなかった「佳作句」はこちら

2021年3月の季語(お題)は
遍路 です
  • 遍路ゆく 長い手紙を 書くように

    今日の俳句

    2021.03.12 放送

    作者:杉野祐子(松山市)

    黙々とゆくお遍路さんは、何を考えながら歩いているのでしょう。家族のこと、友人のこと、亡くなった誰彼のこと。来し方のあれこれを思い返す心の動きは、いわれてみれば、長い長い手紙を書いているようなものかもしれません。ここにいない人を思って、一歩一歩、お遍路さんの旅路は続いてゆきます。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 助手席に 「だんだん」と座す 夕遍路

    今日の俳句

    2021.03.11 放送

    作者:竹本桂子(久万高原町)

    四国には、お遍路さんに無償でお茶を出したり宿を提供したりする「お接待」の文化が根付いています。暗くなりはじめた夕暮れ、歩き遍路を見かけたので「車に乗っていきますか?」と声をかけたのでしょう。お遍路さんは、だんだん、ありがとう、と言って助手席に乗りました。一期一会、静かに春の夕べを分かち合う、ゆたかなひとときです。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • ままならぬ世なれど 遍路許されよ

    今日の俳句

    2021.03.10 放送

    作者:宍野宏治(松山市)

    コロナ禍の自粛の日々では、旅行も不要不急とされがちですが、遍路は単なるレジャーとも違います。人はそれぞれに切実な思いを抱えながら、遍路道を歩きます。さまざまなことがままならない世の中ですが、遍路へ出たいと願う心は、どうか咎めないでほしい。作者の願いに、深く頷く一句です。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 空港の隅に 遍路の更衣室

    今日の俳句

    2021.03.09 放送

    作者:真鍋一恵(松山市)

    松山空港には、お遍路さん用の更衣室が用意されています。遠方から飛行機で来たお遍路さんも、その場で白装束に着替え、順礼の旅を始めることができます。長い年月、お遍路さんを迎えてきたおもてなしの気持ちは、こんなところにも。遍路が文化として根付いているからこその一場面を切り取りました。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 野仏に 数珠もんで去る 遍路かな

    今日の俳句

    2021.03.08 放送

    作者:井下敏(四国中央市)

    四国八十八か所をめぐる「遍路」も、実は春の季語です。春になると気候がよくなり、白装束のお遍路さんの姿も増えてきます。この句は歩き遍路でしょう。決められた霊場だけでなく、野道に埋もれかけた仏さまにも手を合わせる、敬虔な姿勢。誰に認めてもらうでもなく、ただ黙々と祈り歩く、お遍路さんらしい姿をとらえました。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める

2021年3月の佳作句

放送ではご紹介できなかった俳句を「佳作句」として少しだけご紹介。

  • ひしゃく星にじむ夜明けの遍路宿

    作者:みやこわすれ

  • お遍路の京風訛り花手水

    作者:武井日出子

  • 遍路旅綴る休憩所のノート

    作者:たわらご 堀川絵奈

  • 接待や背の荷どさりと徒遍路

    作者:河本俊子

  • バッタ追う父と一緒の遍路道

    作者:藤田明

  • そば処上がり框に遍路笠

    作者:安井圭子

  • 病得て夫は遍路に出るという

    作者:小濱節子

  • 飲食のさびしさ連れて花遍路

    作者:藤尾裕子

  • 遍路道陸自の戦車いましづか

    作者:午餉

  • 山超へて山振り返る夕遍路

    作者:砂山恵子

  • 遍路笠雨に靉靆たる梵字

    作者:南方日午

  • 夕さりぬATMに遍路笠

    作者:おきいふ

  • お遍路の朝の厄坂掃きをりぬ

    作者:北藤詩旦

  • 遍路寺折目正しき千羽鶴

    作者:室達朗

  • 刻の鐘鳴りて遍路の足早し

    作者:土居信勝

  • 有休を二日の小さき遍路旅

    作者:中島容子

  • 先達の拍子木速し初遍路

    作者:渡辺千歳

  • 夕遍路急ぐ土佐路の沈下橋

    作者:八木重明

  • 徒遍路曾良か芭蕉か西行か

    作者:椋本望生

  • 結願にコロッケうどん徒遍路

    作者:近江菫花

  • 控えめな雨漏りの音遍路宿

    作者:うさの

  • 遍路杖掲げて渡る石の橋

    作者:尾崎みのる

  • 名君の墓の小さきよ遍路道

    作者:伊予吟会 宵嵐

  • 健脚の太き踝遍路道

    作者:吉野敬子

  • 板切れの道標立つ遍路道

    作者:神野睦子

  • みかん山石垣イチゴ遍路ゆく

    作者:堀池正海

  • 青空へ階段のぼる遍路かな

    作者:西原真樹

  • 土砂降りの山路ひたすら遍路往く

    作者:たわらご 小島里世

  • 花盛に口漱ぎゐる姥遍路

    作者:中矢長宗

  • 遍路道示す手描きの道しるべ

    作者:三好眞喜子

  • 結願の寺や数多の遍路杖

    作者:加島一善

  • 遍路旅我慢する父酒増えし

    作者:長野健太

  • 足跡はやさしく踏んで遍路道

    作者:城内幸江

  • お遍路さんマスク菅笠札所前

    作者:水ア寿美

  • 遍路道一つだけではない古道

    作者:咲く葉

  • 遍路さん電車で横に座る縁

    作者:藤本加奈子

  • 相席に釣りバカ日誌読む遍路

    作者:松田夜市

  • 黒潮の唸りも遍路半ばかな

    作者:いかちゃん

  • 遍路宿束ねた髪を解きけり

    作者:伊丹妙子

  • 接待の餅の力や徒遍路

    作者:阿曽宏之

  • 雲見上げ笠の重さよ徒遍路

    作者:桑島幹

  • すれちがふ遍路と遍路会釈せり

    作者:山口佳太

聞ける俳句 トップへ戻る

テレビ愛媛ではみなさまから
俳句を募集しています!

6月のお題は
「青田(あおた)」 です

応募フォーム、メールアドレス、ハガキの中からご応募ください。メールアドレス、ハガキでのご応募は、お題を含む俳句(ふりがな)・氏名(ふりがな)・住所・電話番号・メールアドレスを記載してお送りください。一人何句でも応募可能です。選ばれた俳句は、EBC Live News「きょうの俳句」コーナーでの放送のほか、テレビ愛媛のホームページ等で紹介します。作者の氏名(ペンネームの場合はペンネーム)、お住いの市町名(ジュニアの場合は学校名)も紹介されます。
(採用された方には放送日を事前に連絡し、記念品を贈らせていただきます。)
※俳句の募集は、毎月第2月曜日、午後6時から開始します。

応募規約

・応募作品は未発表で、ご自身の作品(著作権がご自身にある作品)に限ります。
・他人の作品に著しく類似、または他人の作品の盗用など、第三者の権利を侵害する可能性があると判断した場合は、応募の対象外とします。
・テレビ愛媛は応募作品による権利の侵害等に対し、一切の責任を負いません。

個人情報の取り扱いについて

頂いた個人情報は、優秀句に選ばれた方への事前連絡並びに記念品をお送りする際にのみ使用させて頂きます。

俳句の応募はこちら

メールアドレスからの応募: 応募先メールアドレス

ハガキからの応募:
〒790-8537 テレビ愛媛「きょうの俳句」係

ここから「選ばれた俳句だけをすべて聞く」が再生されます。

「選ばれた俳句だけをすべて聞く」ランダムで再生されます

選ばれた俳句のバックナンバー

2024年
2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
聞ける俳句のトップへもどる
pagetop