視聴者の皆さまからの句

こちらのページでは、視聴者の皆様から応募いただいた俳句をご紹介しています。
毎月ご応募いただいた俳句から5句を選び、EBC Live News「きょうの俳句」のコーナーで放送させていただきます。

2023年6月の
優秀句

放送ではご紹介できなかった「佳作句」はこちら

2023年6月の季語(お題)は
麦茶 です
  • 麦茶冷えてる 当たり前のしあわせ

    今日の俳句

    2023.06.23 放送

    作者:西田真己(西予)

    夏の暑い日、外から帰ってきて、冷蔵庫を開けます。麦茶を注いで飲み干せば、よく冷えていて、一気に爽快な気分に。私たちの日常は、当たり前の幸せに満ちています。たとえば麦茶が冷えていることも、ささやかな幸せの一つ。何気ない日常、当たり前の幸せこそが尊いのだと、静かに教えてくれる句です。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 全方位外交やめよう麦茶飲も

    今日の俳句

    2023.06.22 放送

    作者:青田奈央(静岡)

    どの国とも親しく友好的な関係を結ぼうとするのが、全方位外交です。これを人間関係でも実行しようと思うと、あちこちに神経をつかい、とても大変です。疲れてしまったから、いったん全方位外交はおしまい。麦茶を飲んで、体と心をリセットして、一人の時間もなかなか悪くないものです。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 相続のすんなり 皆に麦茶つぐ

    今日の俳句

    2023.06.21 放送

    作者:神奈川ゆうき(千葉)

    亡くなった人を見送ったあと、親族が集まって、相続のことを話し合います。ここで揉めると一大事なのですが、特に大きな問題もなく、すんなり決まってくれました。ひと段落したところで、麦茶を注いでまわります。すっきりしたその場の空気に、涼しい麦茶がぴったりです。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 水出しの麦茶 名もなき家事として

    今日の俳句

    2023.06.20 放送

    作者:玉家屋(大阪)

    家事といえば通常、料理や洗濯や掃除などをイメージします。しかし実際の生活には、ティッシュペーパーを買い足したり、洗面台のタオルを取り替えたり、名前のつかない些細な家事があふれています。飲み切ったボトルに水出しの麦茶を作るのも、名もなき家事の一つ。生活のリアルを淡々と掬い上げました。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • トートバッグに ベビー麦茶と ビスケット

    今日の俳句

    2023.06.19 放送

    作者:瀬戸 薫(松山)

    麦茶はノンカフェインなので、赤ちゃんの水分補給として重宝します。最近は、ベビー専用の麦茶も販売されていますね。トートバッグに、麦茶とビスケットを入れて、準備万端。荷物の中身を並べただけで、赤ちゃんを連れてお出かけするのだと分かります。にぎやかで楽しい、子育てのひとコマです。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 吸い呑みに 母の名前や 麦茶足す

    今日の俳句

    2023.06.16 放送

    作者:神野睦子(松山)

    吸い飲みは、病気の人が寝たままでも水分がとれるよう作られた容器です。病院や施設にいる母のお見舞いに来ているのでしょう。紛れないよう名前を書いた吸い飲みに、新しく麦茶を足します。どうか少しでも穏やかに日々を過ごせますように。麦茶の懐かしさが母との時間を思い出させ、切なさが募ります。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 麦茶飲む フェスのMC聴く時間

    今日の俳句

    2023.06.15 放送

    作者:木野桂樹(千葉)

    「フェス」とはフェスティバルの略で、ロックフェスなど、たくさんのバンドが出演する音楽イベントを指して使われます。屋外の空間で音楽に身を委ねる、開放的なイベントです。曲の演奏の合間にアーティストが話をするタイミングで、水分補給の麦茶をごくり。体調にも気をつけて、存分に楽しみましょう。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • マネージャーかよわし 麦茶五リットル

    今日の俳句

    2023.06.14 放送

    作者:秋本 哲(松山)

    夏は熱中症のリスクも高く、水分補給が大切です。運動系の部活動のマネージャーが、部員のために麦茶を用意しているのでしょう。かよわく見える細腕で、重たい麦茶を運ぶ姿に、頼もしさ、たくましさを感じます。休憩時間、汗をたっぷりかきながら、ごくごくと麦茶を飲む選手たちまで見えてきます。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 年金に 天引き多し 麦茶汲む

    今日の俳句

    2023.06.13 放送

    作者:老人日記(広島)

    年金も満額すべてが振り込まれるわけではなく、介護保険料や健康保険料などが天引きされ、残りが手取りとなります。なかなか贅沢はできない年金暮らし、おのずと天引きの金額や費目も気になります。麦茶は比較的手ごろな庶民の味方です。麦茶を飲んでクールダウン、暑い夏をなんとか乗り切りたいものです。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 早番の 麦茶を沸かす 保育園

    今日の俳句

    2023.06.12 放送

    作者:堀川絵奈(西予)

    麦茶は暑い夏に、すっきりと喉を潤してくれます。大麦を炒って煎じた味わいは香ばしく、夏の生活に欠かせません。麦茶はノンカフェインでミネラルも多く、赤ちゃんや子どもにも安心です。早番の保育士さんの仕事に、麦茶作りもあるのでしょう。子どもたちの健康を守り育てる、尊い仕事です。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める

2023年6月の佳作句

放送ではご紹介できなかった俳句を「佳作句」として少しだけご紹介。

  • 戦争に底なき渇き麦茶飲む

    作者:杉野圭志

  • 祖父母麦茶を遺骨無き兵の墓

    作者:じゅうめい

  • 麦茶苦し校長室に母と僕

    作者:みらんだぶぅ

  • 麦茶一気パート面接終へし母

    作者:桜鯛みわ

  • 金借りに来た友人へ出す麦茶

    作者:イサク

  • 後衛の夫へ差しだす麦茶かな

    作者:緒方朋子

  • 臍ピアスあけてきたのよ麦茶ごくっ

    作者:澤田紫

  • きょう僕の七割強が麦茶です

    作者:七瀬ゆきこ

  • 麦茶パックよ給湯室は昏き場所

    作者:すずしろゆき

  • 麦茶とふ永遠の夕日を飲み干しぬ

    作者:佐々木一朱実

  • たたら場や麦茶に塩をぶつ込んで

    作者:GONZA

  • 麦茶冷ゆテレビに原爆資料館

    作者:石浜西夏

  • 麦湯煮る拡幅工事そこまで来

    作者:碩真由美

  • 家計簿は赤字あんパンには麦茶

    作者:南あん

  • ゲーム機のべたつく午後の麦茶かな

    作者:染井つぐみ

  • 麦茶一気飲みしてラスボスの城へ

    作者:青井えのこ

  • 微睡にははの夢みし麦茶の香

    作者:武井日出子

  • ガラス器の麦茶の彼方十三忌

    作者:足立紀子

  • 姉と来る三者面談麦茶冷ゆ

    作者:松田夜市

  • 塩入りの麦茶開拓団の昼

    作者:武智しのぶ

  • 鑿を置き麦茶一気に飲む石工

    作者:植村弘

  • 麦茶干す吾子の鼻歌Let it be

    作者:柚木みゆき

  • 思春期の入口かしら麦茶の香

    作者:三好眞喜子

  • 声楽の試験麦茶をがぶがぶと

    作者:さくら悠日

  • 芝柔しハーフタイムの麦茶の香

    作者:山内佑資

  • 花柄の多き実家や麦茶飲む

    作者:いかちゃん

  • 回し飲む麦茶パレードまで五分

    作者:葉村直

  • 落語会サゲに合点の麦茶飲む

    作者:新濃健

  • クーピーのまろみ麦茶は琥珀色

    作者:ノセミコ

  • 町営の家賃三万麦茶飲む

    作者:岸来夢

  • バント決めベンチで啜る麦茶かな

    作者:藤雪陽

  • 無口な子麦茶こくんと透き通る

    作者:きのえのき

  • ランドセル投げて麦茶というひかり

    作者:平良嘉列乙

  • 友想ひ回す地球儀麦茶濃し

    作者:加田紗智

  • 夜勤明け麦茶の茶漬さらさらと

    作者:加島一善

  • あをぞらのまぶしき昼の麦茶かな

    作者:石塚彩楓

  • 水曜の午後雨の匂いと麦茶のむ

    作者:桑島幹

  • 麦茶のみ昭和の写真語る母

    作者:砂山恵子

  • まづ麦茶沸かして居れば葬儀社来

    作者:寺尾当卯

  • 冷蔵庫愛の麦茶が冷えてます

    作者:小池令香

  • 調べごと済み冷やしたる麦茶かな

    作者:岩渕晃三

  • 住職の地獄のはなし麦茶沸く

    作者:げばげば

  • 冷蔵庫コップ半分麦茶有り

    作者:佐々木正

  • 一走り終へたる車夫の麦茶かな

    作者:宍野宏治

  • 麦茶飲む土間の父地下足袋のまま

    作者:山川腎茶

  • ラーメン屋冷し麦茶を薬缶ごと

    作者:武井日出子

  • 麦茶に蜂蜜少し十二才

    作者:平野純平

  • こくこくと 麦茶乾す子の 睫毛濃く

    作者:藤尾裕子

  • 麦茶だけ飲み干してまた出てゆく子

    作者:へな☆けん

  • 厨から望む石鎚山麦茶煮て

    作者:堀池正海

  • 万能雲形定規と飲む麦茶

    作者:椋本望生

  • 金盥に井戸水麦茶の薬缶

    作者:名智満

  • 朝練の麦茶一時間目は倫理

    作者:みやこわすれ

  • ぼこぼこの麦茶の薬缶予選落ち

    作者:竹本桂子

  • よう冷えとるよ配る麦茶のお接待

    作者:八木重明

  • 田の神へ薬缶に運ぶ麦茶かな

    作者:杏乃みずな

  • 麦茶ひとくち古民家をわたる風

    作者:綾竹あんどれ

  • 銀輪や麦茶のボトル凍らせて

    作者:栗田修次

  • おじゃましますおじゃまされます麦茶飲む

    作者:藤田ゆきまち

  • 朝五時の二条通を麦茶の香

    作者:幸田梓弓

  • 山行くや熱き麦茶に握り飯

    作者:山崎寿仁

  • 麦茶の香送迎バスに欠伸の児

    作者:岡野昇

  • 麦茶のむ天に乳房があるように

    作者:星野テルカズ

  • 祖母の部屋ぬるい麦茶と源氏パイ

    作者:小川野雪兎

  • 麦茶へと脱ぎつぱなしのスニーカー

    作者:北藤詩旦

  • ほの甘き麦茶が我が家の「おかえり」

    作者:渡辺香野

  • 吟行を終えて麦茶の軽やかさ

    作者:藤田明

  • 水筒の麦茶飲み飲み句碑を詠む

    作者:藤本加奈子

  • 猫しかいない家で煮ている麦茶

    作者:夏雨ちや

  • 旅人へ渡す厨の麦茶の香

    作者:西予市 れんげ草 徳島章雄(しょうゆう)

聞ける俳句 トップへ戻る

テレビ愛媛ではみなさまから
俳句を募集しています!

6月のお題は
「青田(あおた)」 です

応募フォーム、メールアドレス、ハガキの中からご応募ください。メールアドレス、ハガキでのご応募は、お題を含む俳句(ふりがな)・氏名(ふりがな)・住所・電話番号・メールアドレスを記載してお送りください。一人何句でも応募可能です。選ばれた俳句は、EBC Live News「きょうの俳句」コーナーでの放送のほか、テレビ愛媛のホームページ等で紹介します。作者の氏名(ペンネームの場合はペンネーム)、お住いの市町名(ジュニアの場合は学校名)も紹介されます。
(採用された方には放送日を事前に連絡し、記念品を贈らせていただきます。)
※俳句の募集は、毎月第2月曜日、午後6時から開始します。

応募規約

・応募作品は未発表で、ご自身の作品(著作権がご自身にある作品)に限ります。
・他人の作品に著しく類似、または他人の作品の盗用など、第三者の権利を侵害する可能性があると判断した場合は、応募の対象外とします。
・テレビ愛媛は応募作品による権利の侵害等に対し、一切の責任を負いません。

個人情報の取り扱いについて

頂いた個人情報は、優秀句に選ばれた方への事前連絡並びに記念品をお送りする際にのみ使用させて頂きます。

俳句の応募はこちら

メールアドレスからの応募: 応募先メールアドレス

ハガキからの応募:
〒790-8537 テレビ愛媛「きょうの俳句」係

ここから「選ばれた俳句だけをすべて聞く」が再生されます。

「選ばれた俳句だけをすべて聞く」ランダムで再生されます

選ばれた俳句のバックナンバー

2024年
2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
聞ける俳句のトップへもどる
pagetop