視聴者の皆さまからの句

こちらのページでは、視聴者の皆様から応募いただいた俳句をご紹介しています。
毎月ご応募いただいた俳句から5句を選び、EBC Live News「きょうの俳句」のコーナーで放送させていただきます。

2020年10月の
優秀句

放送ではご紹介できなかった「佳作句」はこちら

2020年10月の季語(お題)は
夜長 です
  • 長き夜を 刻む明治の 掛時計

    今日の俳句

    2020.10.16 放送

    作者:午餉(四国中央市)

    夜長の時間は静かなので、ふだんは意識しない小さな音もよく聞こえます。虫たちの声、通りを歩く靴の音、時計の音もそのひとつ。明治から引き継がれてきた掛時計は、ゆうに百年の歴史を生きてきました。夜の長さに、掛時計の経てきた時間の長さが加わります。その音はきっと、悠久の時間の深さを感じさせることでしょう。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 竜王の 一手の読めぬ 夜の長し

    今日の俳句

    2020.10.15 放送

    作者:たわらご 小島里世(西予市)

    将棋のタイトルのひとつ、竜王戦が繰り広げられているのでしょう。対戦は夜までもつれこみ、熟考の末の一手一手に注目が集まります。中継される棋譜を見ながら、頭脳戦の行方を予想するのも、将棋好きの夜長の楽しみです。じっくりと煮詰まりながら、夜は更けてゆきます。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 長き夜の隅に返信待つ吐息

    今日の俳句

    2020.10.14 放送

    作者:山内佑資(松山市)

    秋の季語「夜長」は、「長き夜」ともいいます。世界を包む夜長の時間。その隅っこで誰かの返信を待ち、溜め息をついているのです。夜が長いからこそ、待つ時間も長く、じれったくなります。メールやSNSの発達で、即座にやりとりできるようになったぶん、返信が来ないことの寂しさも募ります。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 掛け持ちのバイト 夜長の警備室

    今日の俳句

    2020.10.13 放送

    作者:うさの(八幡浜市)

    事情があってアルバイトを掛け持ちしているのでしょう。昼の仕事が終わったら、今度は警備員。夜長の警備室は時間の流れがゆっくりで、なかなか過ぎてゆきません。せめて何事もなく朝が訪れますように。私たちの社会は、たくさんの仕事に支えられています。夜長の時間にふと、今も働いている人を思います。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • クッションを まづ手懐けて 夜長の灯

    今日の俳句

    2020.10.12 放送

    作者:三好眞喜子(松山市)

    秋分を過ぎると、昼よりも夜が長くなります。夜なべ仕事にせいを出したり、読書などに没頭したりするのが、秋の季語「夜長」です。さてさて今夜は何をしましょう。手始めにまず、クッションを抱いて考えます。 「手懐けて」と生き物のように表現したことで、ぬくもりを求める心が見えますね。夜長の時間のはじまりに注目した一句です。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める

2020年10月の佳作句

放送ではご紹介できなかった俳句を「佳作句」として少しだけご紹介。

  • 南洋の星の込み合ふ夜長かな

    作者:室達朗

  • 長き夜の灯台として点くテレビ

    作者:武智しのぶ

  • コエーリョの星の巡礼読む夜長

    作者:奈良香里

  • 花豆の水含みゆく夜長かな

    作者:中島容子

  • 子規の辺に律の繕ひ夜長の灯

    作者:竹本桂子

  • 長き夜の書架にアンネの日記かな

    作者:じゃすみん

  • 長き夜やアナログ盤の荒井由実

    作者:向井桐華

  • 音大目指すらし 長き夜のハノン

    作者:栗田修次

  • クラシックかけて夜長の不眠症

    作者:佳山

  • ひとしきり泣きて夜長にゆだねをり

    作者:川又心美

  • 考古学研究室の夜長かな

    作者:みやこわすれ

  • 工学部徹夜のつづく夜長かな

    作者:室達朗

  • ぐりとぐら読む母と子の夜長の灯

    作者:武井日出子

  • 足投げ出して位牌の母と夜長かな

    作者:高橋紋

  • 長き夜や母は子の名を忘れゆく

    作者:紅さやか

  • 二十時に消灯したる夜長かな

    作者:菊池洋勝

  • 電車の名たくさん覚え夜長の子

    作者:伊丹妙子

  • 洗濯機静か回転する夜長

    作者:南方日午

  • 長き夜や構造線の軋む音

    作者:土居信勝

  • 長き夜や寝息窺ふ写経の灯

    作者:河本俊子

  • 分度器の生真面目な線夜長し

    作者:砂山恵子

  • 長き夜の鼓動を返す枕かな

    作者:渡辺輝夫

  • 長き夜やぽつかり浮かぶ深海魚

    作者:宍野宏治

  • マスターも飲み始めたる夜長かな

    作者:松田夜市

  • コンビニの客待つレジの夜長かな

    作者:加島一善

  • 一つ家に子らそれぞれの夜長かな

    作者:近藤久光

  • 親離れして行く子等の夜長かな

    作者:友健

  • 夜長き借りし本より銀の羽根

    作者:中矢長宗

  • 黒電話じいこじいこと島夜長

    作者:松山帖句

  • ドリップの効きコーヒーをして夜長

    作者:城内幸江

  • 結婚前夜ひとりむすめの夜長

    作者:藤田ゆきまち

  • 長き夜や図書館の本五冊借り

    作者:佐藤めぐみ

  • 長き夜やランタン灯し庭遊び

    作者:安井圭子

  • ココア缶ほじくつてゐる夜長かな

    作者:梅田実代

  • 録音の母の声聞く夜長かな

    作者:瀬戸薫

  • 徘徊は匍匐前進して夜長

    作者:松井くろ

  • 指先の切傷疼く夜長かな

    作者:遠野あや

  • 終電の音ふと届く夜長かな

    作者:高橋芳昭

  • 長き夜の夜行列車の車掌かな

    作者:ハードエッジ

  • 寝転んでモノクロ映画夜長かな

    作者:杉野てんこ

  • 拝啓と書いて辞書引く夜長かな

    作者:そまり

  • 漢和辞典復習ふ夜長の老眼鏡

    作者:吉野敬子

聞ける俳句 トップへ戻る

テレビ愛媛ではみなさまから
俳句を募集しています!

6月のお題「青田(あおた)」の
応募は締め切りました

応募フォーム、メールアドレス、ハガキの中からご応募ください。メールアドレス、ハガキでのご応募は、お題を含む俳句(ふりがな)・氏名(ふりがな)・住所・電話番号・メールアドレスを記載してお送りください。一人何句でも応募可能です。選ばれた俳句は、EBC Live News「きょうの俳句」コーナーでの放送のほか、テレビ愛媛のホームページ等で紹介します。作者の氏名(ペンネームの場合はペンネーム)、お住いの市町名(ジュニアの場合は学校名)も紹介されます。
(採用された方には放送日を事前に連絡し、記念品を贈らせていただきます。)
※俳句の募集は、毎月第2月曜日、午後6時から開始します。

応募規約

・応募作品は未発表で、ご自身の作品(著作権がご自身にある作品)に限ります。
・他人の作品に著しく類似、または他人の作品の盗用など、第三者の権利を侵害する可能性があると判断した場合は、応募の対象外とします。
・テレビ愛媛は応募作品による権利の侵害等に対し、一切の責任を負いません。

個人情報の取り扱いについて

頂いた個人情報は、優秀句に選ばれた方への事前連絡並びに記念品をお送りする際にのみ使用させて頂きます。

俳句の応募はこちら

メールアドレスからの応募: 応募先メールアドレス

ハガキからの応募:
〒790-8537 テレビ愛媛「きょうの俳句」係

ここから「選ばれた俳句だけをすべて聞く」が再生されます。

「選ばれた俳句だけをすべて聞く」ランダムで再生されます

選ばれた俳句のバックナンバー

2024年
2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
聞ける俳句のトップへもどる
pagetop