視聴者の皆さまからの句

こちらのページでは、視聴者の皆様から応募いただいた俳句をご紹介しています。
毎月ご応募いただいた俳句から5句を選び、EBC Live News「きょうの俳句」のコーナーで放送させていただきます。

2019年12月の
優秀句

放送ではご紹介できなかった「佳作句」はこちら

2019年12月の季語(お題)は
クリスマス です
  • 飛行機の 飛び交う闇や クリスマス

    今日の俳句

    2019.12.13 放送

    作者:綱長井ハツオ(新潟県)

    クリスマスの夜空を、飛行機たちはいつものように、小さな灯りを点して飛んでゆきます。出張や旅行など、飛行機の上でクリスマスを過ごす人もいるのでしょう。日本の空、世界の空を飛び交う飛行機たち。もしかしたらその中に、本物のサンタクロースも飛んでいるかもしれません。闇は大きくすべてを包み、クリスマスの朝へと私たちを導きます。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • ピアニカの チューブ真白き 聖夜かな

    今日の俳句

    2019.12.12 放送

    作者:南方日午(東京都)

    ピアニカは、鍵盤ハーモニカのこと。チューブで息を吹き込みながら、鍵盤を押さえて演奏します。子どもたちの聖夜劇の場面でしょう。ピアニカで吹くのは、きよしこの夜か、ジングルベルか。チューブの白の清らかさも、クリスマスの夜の厳かな雰囲気を醸し出します。ユニークな着眼点で、クリスマスらしさを引き出しました。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 星満ちて 峡の里にも 聖樹の灯

    今日の俳句

    2019.12.11 放送

    作者:野原ミヤ子(松山市)

    クリスマスといえば、街を彩る華やかなイルミネーションを想像しますが、都会からずっと離れた峡の里、山の谷間の小さな集落にも、静かにクリスマスツリーの灯りが点っています。空には満天の星。冷え込んでくる闇の気配に、おのずと敬虔な思いが湧き上がります。商業化する前の、素朴なクリスマスの風景を思います。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • クリスマスケーキ 売り切って 缶コーヒー

    今日の俳句

    2019.12.10 放送

    作者:中島容子(神奈川県)

    華やかなクリスマスの街を支えているのは、クリスマス商戦に駆り出されて働く人たちです。用意したケーキをずらりと並べ、道行く人を大きな声で呼び込んで、ようやく売り切ってほっと一息。仕事終わりに缶コーヒーのプルタブを開けたとき、見上げた夜空は、ことのほか星がきれいだったかもしれません。どうかどんな人にも等しく、クリスマスの幸せが訪れますように。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 五線譜に 父の書き込み 聖夜来る

    今日の俳句

    2019.12.09 放送

    作者:松田夜市(松前町)

    年末を迎え、家の中をあれこれ整理していたら、ふと見つけた五線譜。そこには父の字で、書き込みがしてありました。もしかしたら、クリスマスの聖歌隊の楽譜だったのかもしれません。音楽を愛する物静かな父。その姿をあらためて思い出すとき、窓の外に広がる夜の闇が、どこかあたたかく懐かしいものに思えてきます。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める

2019年12月の佳作句

放送ではご紹介できなかった俳句を「佳作句」として少しだけご紹介。

  • 吊り革の穴や聖夜の吐息満つ

    作者:五月闇

  • シェルターの子猫迎えてクリスマス

    作者:向井桐華

  • ボイラーのしづかな火炎クリスマス

    作者:北里卓也

  • 流木や故郷なつかしむ聖夜

    作者:あさふろ

  • 松山城雪が被へるクリスマス

    作者:岩渕晃三

  • AIのロボット歌う聖歌かな

    作者:加島一善

  • 草原に野犬の群れや降誕祭

    作者:土居信勝

  • 昏るる田のゆくてに灯る聖樹かな

    作者:河本俊子

  • アヒルの安らぐクリスマスの湯船

    作者:抹茶金魚

  • 輝けり新生児室にクリスマス

    作者:水崎すみ

  • つぎつぎに天与の雪やクリスマス

    作者:三泊みなと

  • クリスマス岬はティアラのごと光り

    作者:砂山恵子

  • フィナーレはほんたうの雪聖夜劇

    作者:竹本桂子

  • しんしんとからだ音叉になる聖夜

    作者:奈良香里

  • 桐箱にへその緒眠るクリスマス

    作者:松山帖句

  • ライオンにサンタの帽子クリスマス

    作者:室達朗

  • ライオンの眠る列車やクリスマス

    作者:みやこわすれ

  • クリスマスドクターヘリは出動す

    作者:宍野宏治

  • クリスマスパパの帰りを待つ子かな

    作者:藤本加奈子

  • コンビニのくじ引きはずれクリスマス

    作者:城内幸江

  • ガントリークレーン並ぶ埠頭やクリスマス

    作者:直木葉子

  • 玄関の靴隠す犬クリスマス

    作者:伊丹妙子

  • メリークリスマス屈託なき歯科医

    作者:栗田修次

  • 星々の神話にもどる聖夜かな

    作者:石口孝治

  • クリスマス世界平和はもう少し

    作者:佐藤めぐみ

  • 点滅の灯照らす街中クリスマス

    作者:岸明美

  • クリスマス騙され続けていてほしい

    作者:えのくしひかめく隊へやま

  • 電飾の青き明滅クリスマス

    作者:ハードエッジ

  • 音符飛ぶ空清らなる降誕祭

    作者:じゃすみん

  • クリスマス夫と予約す脳ドック

    作者:松本伴子

  • クリスマスケーキを買いに並ぶ母

    作者:菊池洋勝

  • 童女らの寝息些々たりクリスマス

    作者:ペケポン(酒井順)

聞ける俳句 トップへ戻る

テレビ愛媛ではみなさまから
俳句を募集しています!

7月のお題は
「風鈴」 です

応募フォーム、メールアドレス、ハガキの中からご応募ください。メールアドレス、ハガキでのご応募は、お題を含む俳句(ふりがな)・氏名(ふりがな)・住所・電話番号・メールアドレスを記載してお送りください。一人何句でも応募可能です。選ばれた俳句は、EBC Live News「きょうの俳句」コーナーでの放送のほか、テレビ愛媛のホームページ等で紹介します。作者の氏名(ペンネームの場合はペンネーム)、お住いの市町名(ジュニアの場合は学校名)も紹介されます。
(採用された方には放送日を事前に連絡し、記念品を贈らせていただきます。)
※俳句の募集は、毎月第2月曜日、午後6時から開始します。

応募規約

・応募作品は未発表で、ご自身の作品(著作権がご自身にある作品)に限ります。
・他人の作品に著しく類似、または他人の作品の盗用など、第三者の権利を侵害する可能性があると判断した場合は、応募の対象外とします。
・テレビ愛媛は応募作品による権利の侵害等に対し、一切の責任を負いません。

個人情報の取り扱いについて

頂いた個人情報は、優秀句に選ばれた方への事前連絡並びに記念品をお送りする際にのみ使用させて頂きます。

俳句の応募はこちら

メールアドレスからの応募: 応募先メールアドレス

ハガキからの応募:
〒790-8537 テレビ愛媛「きょうの俳句」係

ここから「選ばれた俳句だけをすべて聞く」が再生されます。

「選ばれた俳句だけをすべて聞く」ランダムで再生されます

選ばれた俳句のバックナンバー

2024年
2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
聞ける俳句のトップへもどる
pagetop