視聴者の皆さまからの句

こちらのページでは、視聴者の皆様から応募いただいた俳句をご紹介しています。
毎月ご応募いただいた俳句から5句を選び、EBC Live News「きょうの俳句」のコーナーで放送させていただきます。

2022年4月の
優秀句

放送ではご紹介できなかった「佳作句」はこちら

2022年4月の季語(お題)は
ミモザ です
  • 戦場に 産声あげし 花ミモザ

    今日の俳句

    2022.04.15 放送

    作者:武井日出子(松山市)

    連日続くウクライナ侵攻のニュースには、産科病院の爆撃後に生まれた赤ちゃんや、地下シェルターで生まれた赤ちゃんたちの話題もありました。多くの死を目の当たりにする戦場に、新しく誕生する命もあります。太陽に輝くミモザの明るさが、未来の希望のともしびのよう。どうか生まれてくる子どもたちに、平和な地球を手渡せますように。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 荷下ろしの父に ミモザの風やさし

    今日の俳句

    2022.04.14 放送

    作者:星月さやか(四国中央市)

    積まれた荷物を下ろす荷下ろしは、なかなか大変な作業です。そうして働く父のもとに、やさしい春風が吹いてきました。風の吹いてきた先には、ミモザの黄色い花の枝が、ゆさゆさと揺れています。風を形容する「やさし」というひとことに、父への愛情がこもります。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • エイレネに 捧ぐミモザや 空真青

    今日の俳句

    2022.04.13 放送

    作者:小池令香(埼玉県)

    異国情緒をまとうミモザは、外国の素材と相性のよい花です。エイレネは、ギリシャ神話の、平和をつかさどる女神です。平和への祈りをこめて、ミモザの花を捧げるとき、空は真っ青に晴れわたっていました。ミモザの黄色と空の青の組み合わせは、ウクライナの国旗の色でもあります。一日も早く、平和が訪れることを祈ります。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 鉄鍋の パエリヤ 満開のミモザ

    今日の俳句

    2022.04.12 放送

    作者:藤本ちどり(今治市)

    パエリヤは、スペインの米料理です。平たい鉄鍋に魚介や野菜などの具材を炒め、米を加えて炊きます。色付けに使うサフランの黄色が、満開のミモザの花の黄色と、あざやかに呼び合いますね。出来立てのパエリヤがとっても美味しそう。これからきっとにぎやかに、食事が始まるのでしょう。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める
  • 転勤の 部屋は空っぽ ミモザの香

    今日の俳句

    2022.04.11 放送

    作者:岩渕晃三(松山市)

    オーストラリア原産のミモザは、明治初期に日本に渡来しました。ミモザが黄色い花をわっと咲かせると、いよいよ春を実感します。ミモザの咲く頃は、年度替わりの時期でもあります。転勤が決まり、荷物を運び終えたあとの、空っぽの部屋。その窓には、ミモザの花が。黄色い花の明るさが、新生活へ背中を押します。

    (監修:神野)

    音声で俳句を聞く/止める

2022年4月の佳作句

放送ではご紹介できなかった俳句を「佳作句」として少しだけご紹介。

  • ベーコンを流るる黄身や花ミモザ

    作者:北藤詩旦

  • 爆音やミモザの花の痺れたる

    作者:栗田修次

  • ひと枝のミモザ解ってくれないか

    作者:たわらご 小濱節子

  • ボルム・レ・ミモザ太陽の輝きよ

    作者:越智敦子

  • 牛の仔の生まるや朦朦とミモザ

    作者:藤雪陽

  • 儀仗兵の担ぐ柩や花ミモザ

    作者:土居信勝

  • チャペルにはミモザの残り香と聖書

    作者:藤本加奈子

  • 砥部焼の器ぽってり花ミモザ

    作者:ゆすらご

  • うたた寝のピエロに降るや花ミモザ

    作者:加島一善

  • 道化師に消えぬ涙痕花ミモザ

    作者:石浜西夏

  • 反戦にミモザ抱いて巴里のデモ

    作者:四方駄馬

  • 大振りのミモザ一枝妻よ妻よ

    作者:老人日記 越智隆義

  • 魔導書をはたけばミモザ匂ひけり

    作者:染井つぐみ

  • ミモザいつも微笑みしごと拒むごと

    作者:秋本哲

  • ハチミツの瓶にミモザやウクライナ

    作者:中村眞喜男

  • 国境に有刺鉄線ミモザ咲く

    作者:近江菫花

  • 空は青平和を祈るミモザの黄

    作者:河辺秀稔

  • 逃げ惑ふ難民幾多ミモザ咲く

    作者:林好江

  • 馬に乗る少女の像や花ミモザ

    作者:砂山恵子

  • ミモザ冷え耳の無い自画像を掛け

    作者:桑島幹

  • 異人館の地図を回すやミモザの香

    作者:主藤充子

  • シェフもゐる産婦人科や花ミモザ

    作者:松田夜市

  • 平和でもそうでなくてもミモザ咲く

    作者:太平楽太郎

  • ペデストリアンデッキへ風やミモザより

    作者:いかちゃん

  • 待っていてミモザ涙のかわくまで

    作者:武智しのぶ

  • 銅板の屋根の光や花ミモザ

    作者:神野睦子

  • 少女期の青空ミモザてふ眩暈

    作者:綾竹あんどれ

  • 永別やミモザの眩しすぎる朝

    作者:藤尾裕子

  • 光変換化学式なるミモザ

    作者:楽花生

  • ウクライナの空へ届けよミモザ咲く

    作者:菊川春生

  • 空き家とは思えんほどにミモザ咲く

    作者:堀川絵奈

  • キリストの復活間近ミモザ咲く

    作者:たわらご 小島里世

  • ミュシャ展の大看板や花ミモザ

    作者:織部なつめ

  • 天上の母健やかや花ミモザ

    作者:藤田康子

  • 古里やミモザくぐれば国なまり

    作者:すずしろゆき

  • ミモザ揺るる開いたままの哲学書

    作者:柚木みゆき

  • 万物は微かに揺らぐ花ミモザ

    作者:閑々鶏

  • ミモザ咲く育児休暇の婿さんへ

    作者:竹本桂子

  • 風見鶏ミモザの方を見てとまる

    作者:吉野敬子

  • 海光よミモザ眩しき瀬戸の島

    作者:堀池正海

  • あらすじのミモザが咲いた一行目

    作者:すいよう

  • そのイジメ赦されるかはミモザに訊け

    作者:ギル

  • バゲットとミモザをアルファロメオは赤

    作者:巴里乃嬬

  • ジャズマンのピアノに映るミモザの黄

    作者:ひあみ

  • 開店の朝やミモザをひと抱え

    作者:おきいふ

  • ミモザのリース似合う家君の家

    作者:ミヤガワナオコ

  • 老いも可のピアノ教室花ミモザ

    作者:加田紗智

  • ミシン踏むミモザに風のリズムあり

    作者:南あん

  • 鬼の町パスタの店の花ミモザ

    作者:岡野未由子

  • 在りし日の夜明け見つめし花ミモザ

    作者:花田祐二

聞ける俳句 トップへ戻る

テレビ愛媛ではみなさまから
俳句を募集しています!

6月のお題は
「青田(あおた)」 です

応募フォーム、メールアドレス、ハガキの中からご応募ください。メールアドレス、ハガキでのご応募は、お題を含む俳句(ふりがな)・氏名(ふりがな)・住所・電話番号・メールアドレスを記載してお送りください。一人何句でも応募可能です。選ばれた俳句は、EBC Live News「きょうの俳句」コーナーでの放送のほか、テレビ愛媛のホームページ等で紹介します。作者の氏名(ペンネームの場合はペンネーム)、お住いの市町名(ジュニアの場合は学校名)も紹介されます。
(採用された方には放送日を事前に連絡し、記念品を贈らせていただきます。)
※俳句の募集は、毎月第2月曜日、午後6時から開始します。

応募規約

・応募作品は未発表で、ご自身の作品(著作権がご自身にある作品)に限ります。
・他人の作品に著しく類似、または他人の作品の盗用など、第三者の権利を侵害する可能性があると判断した場合は、応募の対象外とします。
・テレビ愛媛は応募作品による権利の侵害等に対し、一切の責任を負いません。

個人情報の取り扱いについて

頂いた個人情報は、優秀句に選ばれた方への事前連絡並びに記念品をお送りする際にのみ使用させて頂きます。

俳句の応募はこちら

メールアドレスからの応募: 応募先メールアドレス

ハガキからの応募:
〒790-8537 テレビ愛媛「きょうの俳句」係

ここから「選ばれた俳句だけをすべて聞く」が再生されます。

「選ばれた俳句だけをすべて聞く」ランダムで再生されます

選ばれた俳句のバックナンバー

2024年
2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
聞ける俳句のトップへもどる
pagetop