EBC News
EBC LiveNews

月〜金曜日 15:45〜19:00

キャスター:
正本 健太(月〜木)・福吉 貴文(金)・名護谷 希慧
お天気キャスター:
鈴木 瑠梨・早戸 敦子
生名島でクルマエビの出荷がピーク お歳暮やおせち料理に 甘くてプリプリの食感が特長【愛媛】
お歳暮やおせちに人気の高級食材・クルマエビの出荷が上島町の生名島でピークを迎えています。

上島町生名の日輪養魚は3.5ヘクタールあまりの養殖池で約80万匹のクルマエビを育てていて、お歳暮やおせち用の出荷が今ピークを迎えています。

池から水揚げされたクルマエビはサイズごとに選別された後、生きたまま段ボールに詰められていました。

こちらのクルマエビはヒジキなどの海藻が入ったオリジナルのエサを与えているため臭みがなく、甘くてプリプリとした食感が特長だということです。

日輪養魚・池本興治社長:
「(おいしい食べ方は)もうただ単純に塩だけを入れてですね、ゆでるような形にすると、エビは甘いですね。本当に一人でもようけ食べていただきたいんが、私の願いです。皆さんが喜んでくれるんが、一番私もうれしいです」

日輪養魚のクルマエビは「いきな車えび」のブランドで、大阪や名古屋の市場に出荷され、デパートなどでお歳暮用に販売されるということです。
11月25日 18:30

県内の最新ニュース

もっと見る
あわせて読みたい