トップ >> 聞ける俳句 >> 「きょうの俳句」2019年 年間大賞

「きょうの俳句」2019年 年間大賞

EBCライブニュースで紹介している「きょうの俳句」。1985年10月から始まり、現在35年目。2018年4月からは月に1度、視聴者の皆さんから俳句を募集し、その中から5句放送でご紹介しています。はがきとメールで募集し、去年1年間で県内、県外から1889通の応募がありました。

去年の1年間応募作品の中から、優れたものを選び、4つの賞をもうけました。最も優秀な句に送られる「大賞」、そして「松山市長賞」、神野紗希さんの選定による「神野紗希賞」、「優秀賞」の4つとなります。

受賞者一覧

受賞者
大賞 河本俊子さん(松山市)
「安産や懇ろに焼く初秋刀魚」
松山市長賞 岩渕晃三さん(松山市)
「マスカットみづうみ遠く煙りたる」
神野紗希賞 奈良香理さん(松山市)
「天井の蓄光シール帰省の夜」
優秀賞 竹本桂子さん(久万高原町)
「夏帽子振りて舟呼ぶ三津渡し」

川崎真樹子さん(東京都)
「たまさかに地球に生まれ秋刀魚焼く」
優秀賞・年間最多入選賞 栗田修次さん(松前町)
「説得と納得チューリップが咲いた」
年間最多入選者賞 加島一善さん(新居浜市)
宍野宏治さん(松山市)
EBCライブニュースで放送した授賞の様子をご覧いただけます。