トップ >> ニュース >> ニュース詳細

ニュース詳細news

愛媛の今をお伝えします。

EBCプライムニュース

「延期続々…開催してもオンライン」県内の成人式事情は…【愛媛】

2021/05/04 19:00:00

新型コロナの予測不可能な感染の広がりで多くの市と町が決めあぐねているのが成人式の開催の時期です。開催できてもオンラインの可能性も。県内の成人式事情です。

新成人:
「完全に中止じゃなかったので、まだ良かったかなと思います」

美容室で憧れの晴れ着を着つけ。

西条市では今月2日、4カ月遅れで念願の成人式を開催です。

ただ、その式典は「オンライン開催」。画面に映るのは新成人の主張や西条市ゆかりの有名人らのメッセージを事前に収録した動画です。

この対応は市内で感染が広がるなか、密を避けるためのやむを得ない措置。

市内の2カ所に記念撮影用のパネルが設けられ、大人の仲間入りを果たした若者たちが新型コロナと迎えた特別な日を一枚に切りとりました。

新成人:
「やっと20歳になれた感じです。でも本当の成人式をしたかったです」

西条市の今年の新成人は1029人。感動と無念が交ざり合う複雑な成人式を迎えたようです。

一方、今治商店街の正面。そこに掲げられたのは…

今治マチナカ成人式実行委員会
池田由香里 委員長:
「ちょうどココに一本だけ飾りました。延期の告知です」

今治市は5月2日に延期されていた成人式を10月以降に再延期。

商店街は本当ならイベントで新成人へのメッセージが記されたフラッグを通りにいっぱい飾り、記念の日を華やかに演出していたといいます。

しかし、フラッグは次の開催に向け、今も続々と集まっているんです。

幼稚園の先生:
「応援のメッセージと絵をみんなにかいてもらおうと思います」

市内の幼稚園で園児が生み出すのは、大人になるお兄さんやお姉さんの顔の絵やお祝いのメッセージ。

園児:
「お兄さんお姉さん、おめでとう」

フラッグは各地から集められ現時点で500枚。

「失敗を恐れず勇敢にチャレンジ」

この激励は、FC今治の岡田オーナーです。

今治マチナカ成人式実行委員会
池田由香里 委員長:
「一つ一つに皆様の気持ちが入るっていうのが、いかに素敵かってことを思うだけでもちょっと楽しみ。皆さんが晴れてきれいな姿で、しかも出来たらマスクもなくなって写真ブースで幸せな写真が撮れることが希望ですね」

人生の大きな門出は今年も新型コロナに振り回されています。