トップ >> 放送文化基金賞「奨励賞」決定のお知らせ

放送文化基金賞「奨励賞」決定のお知らせ

テレビ愛媛が制作・放送したドキュメンタリー番組「タンデム自転車に夢をのせて」が、第47回放送文化基金賞 番組部門・テレビドキュメンタリー番組で奨励賞に決定いたしました。放送文化基金賞は全国の民間放送局とNHKから応募があった番組の中から審査・表彰するもので、「奨励賞」は全国で最優秀1作品、優秀1作品、に次ぐ栄誉ある賞です。受賞者の決定は7日午前11時に公益社団法人 放送文化基金から記者発表されます。(放送文化基金のホームページで公開)

【受 賞】

受賞 第47回放送文化基金賞 番組部門・テレビドキュメンタリー番組 奨励賞
番組 「タンデム自転車に夢をのせて」※55分番組
(テレビ愛媛制作、2020年11月放送)
番組内容 2人で一緒にペダルをこぐタンデム自転車。この自転車に乗ると視覚や身体に障がいがある人でも健常者と同じように風を切って走ることができます。松山市の津賀薫さんは、視覚障がいの夫とタンデム自転車に乗る夢を持っていましたが、夢をかなえる前に夫は亡くなりました。あれから10年…津賀さんは「NONちゃん倶楽部」というNPOを立ち上げ、タンデム自転車で多くの人の夢をかなえています。
一生懸命ペダルをまわす脳性麻痺の少年。還暦を迎えてトライアスロンに挑戦する視覚障がいの男性。少し背中を押してあげることでそれぞれの可能性が開花しているのです。タンデム自転車を通して「心のバリアフリー」を目指す人たちを追ったドキュメンタリーです。
過去の受賞 テレビ愛媛では2017年にも、内子町の棚田を守る夫婦を追ったドキュメンタリー「じいちゃんの棚田」で、放送文化基金賞奨励賞を受賞しています。
授賞式 2021年6月30日に東京都内で予定