トップ >> 会社概要 >> 番組審議会

番組審議会

5月テレビ愛媛番組審議会抄録

番組審議会 開催日:2018年5月23日(水)
出席委員6名

委員長
川本 栄次
委 員
  • 池田 正人
  • 熊谷 太郎
  • 塩崎 千枝子
  • 高畠 麻子
  • 松本 樹美

議 題

『ほーなん』
5月6日(日)9:00〜10:00放送

  • オープニングが、パステル調のカラーで、柔らかい雰囲気で良かった。日曜日の朝、ゆるりとした感じで始まり、のんびり・くつろぎながら見れてとても穏やかな時間が流れていた。この時間帯に相応しい番組だった。
  • キーパーソンとなる山崎アナのゆったりとした語りが、番組全体を通して良い波長を出していた。また山崎アナが、インスタ映え写真を撮っているのはいまどき風で、面白かった。
  • 女性が見て役立つ情報が、盛り沢山だった。地産地消など、地元にこだわった番組作りとして、いい作品だった。一方で、年齢が高い人向けの情報があってもよいのではないか。
  • 番組のBGMは、個性的なものを使っていて良かった。派手過ぎず、地味過ぎず、少しずつトーンを変えていて、心地よく伝わってきた。
  • 残りの2人のリポーターの女性が、どなたなのか、最後まで分からなかった。また、近藤さんの良さが、活かし切れていなかった。今までの「ほーなん」を引きずっている感じがして、残念だった。
  • 福吉アナの、声のトーン・抑揚の付け方は、すごく上手だったが、表情がほとんど変わらないところに、少し違和感を感じた。映画のコーナーは、ゲストと近藤さんとの俳優同士のトークでも良かったのではないか。

等の意見や指摘があった。

番組に対するご意見・ご感想は
お問い合わせから