先日人生で初めて宝塚歌劇団の愛媛公演を見に行きました

きっかけは・・・今年4月から雪組の男役トップスターに就任された彩風咲奈さんです!

実は同じ大洲市出身というだけでなく同じバレエ教室に通っていた時期がありまして、

一緒に遊んでもらったりもしていました。

 

覚えていただいているかわかりませんが「さきちゃん」と呼ばせてもらっていて、

昔の記憶では 色が白く透明感があって綺麗な年上のお姉さんという印象だったので…

 

今回大舞台で男役トップスターとして凛々しく活躍する姿を見て

本当に感動しました

 

演目は

ミュージカル・ロマン 『ヴェネチアの紋章』 主演:彩風咲奈さん、朝月希和さん

ロマンチック・レビュー『ル・ポァゾン 愛の媚薬 -Again-』

 

主演となるとほぼ出ずっぱり、歌もセリフも覚える量は半端じゃないんだろうなと思うと、

華やかな姿の裏に血のにじむような努力を感じました

 

またトップスターとしての重圧も彼女にしかわからないものがあるはずです

 

一流の歌・踊り・演技・演出に魅了されるとともに、

会場を出るときには少し背筋が伸びるような気持になりました

 

わたしも頑張ろうと、改めて思いました