トップ >> ニュース >> ニュース詳細

ニュース詳細news

愛媛の今をお伝えします。

EBCプライムニュース

新型コロナ28人感染確認 知事「ピーク越えてない」【愛媛】

2021/01/14 19:40:00

愛媛県内で新たに28人の新型コロナの感染者を確認。感染ルートはおよそ半数が家庭内とみられます。また重症の患者が1人増え5人になりました。

中村知事:
「(感染者が)下降になればなと願いつつも残念ながら28人となりましたので、全くピークは越えてない」

新たな感染者が13日発表された13人から一転し28人に。

愛媛県によりますと、新たな感染者は既存の11の事例で17人、新しい10の事例で11人です。

28人の感染者の住む場所は松山市19人、大洲市3人、今治市2人など、7つの市と町です。

年齢別では20代と30代があわせて10人に。働き盛りの世代が多い傾向は変わらず、活動的な若い世代から家族や友人への感染の広がりが警戒されています。

また、考えられる感染経路で全体の半数以上を占めたのが家庭内からの感染で15人。

中村知事は、年末年始の帰省など移動に伴う接触でウイルスが家庭内に持ち込まれるケースが増加したと指摘しています。

さらにこの数日、感染拡大地域から戻りすぐ発症するケースも増加、感染力が本当に強いと警鐘を鳴らします。

中村知事:
「他人事ではない。我が事としてぜひ受け止めていただきたい。連鎖を食い止めるということでの特別警戒期間でございます」

県内のこれまでの感染者は762人になり、重症の患者がは1人増え5人になりました。