トップ >> ニュース >> ニュース詳細

ニュース詳細news

愛媛の今をお伝えします。

EBCプライムニュース

松山市 新型コロナクラスターのホストクラブ店名を公表【愛媛】

2021/01/14 19:40:00

松山市は14日、新型コロナのクラスター感染が発生していた市内のホストクラブ「NEXAS」の店舗名を公表しました。店の利用客に自主的な検査協力を呼びかけ感染の実態解明を急ぐ方針です。

クラスターが発生したのは松山市二番町のホストクラブ「NEXAS」です。

愛媛県は年末からホストクラブを中心とした感染が広がっている可能性があるとして、関係者に保健所への調査協力を呼びかけていました。

そのなかで、NEXASは1月10日に従業員7人の陽性が分かり「飲食店クラスター」に認定されました。

その後、保健所の調査に協力し店側は利用客の情報を提供していましたが、数人の足取りが追えなかったため、松山市は店の同意を得てきょう店舗名を公表しました。

市は今月8日・9日にNEXASを利用した客に対して、外出を控え最寄りの保健所に連絡するよう呼びかけていて、クラスターの実態解明を急ぎたいとしています。

松山市・野志市長:
「これまで協力をいただきながら進めてきたわけですけど、ごく一部の方に連絡がつかない。我々は調査を進めたいわけですから必要な調査を迅速に進めていきたい」