トップ >> ニュース >> ニュース詳細

ニュース詳細news

愛媛の今をお伝えします。

EBCプライムニュース

八幡浜市「黒い商店街」のぼり1本折った男に罰金10万円【愛媛】

2021/01/14 12:00:00

去年9月に八幡浜市の新町商店街でのぼり1本を折った罪で松山市内の男が、14日までに罰金10万円の略式命令を受けました。

器物損壊の罪で略式命令を受けたのは松山市の無職・宮岡定春被告(48)です。

裁判所によりますと、宮岡被告は去年9月の深夜に八幡浜市の新町商店街で「黒い商店街」と書かれたスチール製ののぼり1本を手で折り曲げて壊しました。

宮岡被告は去年12月23日付で略式起訴され、八幡浜簡易裁判所は14日までに罰金10万円の略式命令を出しました。

一方、去年8月に同じ新町商店街でのぼり31本を折った罪で八幡浜市の無職・水野精二被告(47)が去年12月22日付で起訴されています。