トップ >> ニュース >> ニュース詳細

ニュース詳細news

愛媛の今をお伝えします。

EBCプライムニュース

牧病院の退院者から感染か 老人ホームで新たな感染者【愛媛・松山市】

2020/05/23 18:20:00

県は23日、新型コロナウイルスで新たに1人の感染が確認されたと発表しました。

中村時広知事「県内で新たに1名の感染者が確認されました。80代の女性の方、住所地は松山市」

県内で新たに感染が確認されたのは、松山市の80代の女性です。

今月18日に咳の症状があり、その後も咳やのどの痛みが続いたため、22日PCR検査を実施して陽性が判明、23日夜に入院しました。

この女性は松山市の介護付き有料老人ホーム四葉の入居者で、この施設にはクラスターが発生した牧病院を今月12日に退院して入居していた80代の女性の陽性が13日に発覚。

濃厚接触者にあたる職員と入居者14人は検査の結果、全員陰性が確認されていました。

今回新たに感染した女性は濃厚接触者ではありませんでしたが、今月12日以降、外部との面会などがなかったことなどから、県は牧病院を退院した女性からの感染とみて、23日に施設の職員と入居者合わせて71人のPCR検査を実施する予定です。

中村時広知事「施設での2次感染の可能性も考えられるので、地域に感染が広がることがないよう、囲い込みと封じ込めに全力を尽くしてまいります」

これで県内の感染者は79人になりました。