トップ >> FNSチャリティ

FNSチャリティキャンペーンFNS CHARITY CAMPAIGN

第43回 FNSチャリティキャンペーン
2016年度支援国

トーゴ共和国

― 守りたい笑顔がある ―
トーゴは西アフリカの大西洋沿いに位置する小さな国ですが、約40という多数の部族が暮らし、農業を主要産業とする、文化と自然が豊かな国です。実質経済成長は、今後、2020年まで続くことが見込まれています。貧困率は61.7%(2006年)から 58.7%(2011年)に減少しましたが、人口増加に伴い、貧困下で生活する人たちの数は減ることなく、現在も最貧国の1つに挙げられています。また、人口の42%を15歳以下の子どもたちが占めている「若い国」ですが、その子どもたちの貧困率も64%と深刻な問題となっています。数多くの子どもたちが安全な水を飲むこともできない衛生面で厳しい環境で暮らしており、人口600万人あまりの国で1年に約2万人の5歳未満の子どもがマラリアや下痢による脱水症などで死亡しています。また、18歳未満の6人に1人が孤児であったり、児童婚の問題も深刻であるなど様々な困難に直面しています。そこで、FNSチャリティキャンペーンでは、2016年度の募金活動の支援国を“トーゴ共和国”とし、一人でも多くの子どもたちを救うことを目的に支援活動をおこなっていきます。トーゴの子どもたちの笑顔を守るために、皆様のご理解とご支援をお願い致します。

募金方法

「銀行振込」または「かざして募金」にて受け付けております。

  • 銀行振込

    伊予銀行 本店(普通) 4068431

    愛媛銀行 本店(普通) 3732032

    [口座名義:FNSチャリティキャンペーン事務局]
  • かざして募金

●寄付金について

FNSチャリティーキャンペーンでは、皆様から寄せられたご厚志を公益財団法人日本 ユニセフ協会を通じ各年度の支援国へ送っています。公益財団法人日本ユニセフ協会と の協約で引き去り金なしで、全額を支援国に送っておりますので、ご理解をお願いいたします。

FNSチャリティーキャンペーン事務局

●個人情報の取り扱いについて

平成17年4月1日から施行される「個人情報保護法」の趣旨に照らし、FNSチャリティキャンペーンでは、
  • 現在保有している、募金協力者の皆様の個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど特定の個人を識別できるもの)は、FNSチャリティキャンペーンの活動目的以外には使用いたしません。
  • 募金協力者の皆様の個人情報の保存期間は原則として6ヶ月とされておりますので、FNSチャリティキャンペーンに継続的に保存されることに同意なさらない場合は、ご連絡をいただければ取得後6ヶ月を経た時期に即時削除いたします。
  • 募金協力者の皆様の同意を得ずに第三者に提供することは致しません。
以上の方針をもって対応してまいります。 今後とも、FNSチャリティキャンペーンの趣旨をご理解頂き、ご協力をお願い致します。

お問い合わせ先

FNSチャリティキャンペーン事務局

TEL:089-933-0322
(月〜金9:30〜17:30)
FAX:089-943-4422