トップ >> 番組紹介 >> 決定版!チョーさんの釣り情報 >> これまでの放送内容

決定版!チョーさんの釣り情報

これまでの放送内容

7月22日(日)

大ダイ&チヌ、アジ! 松山沖ごご島門田漁港!

今週はチヌ(クロダイ)釣りをご紹介しましょう。松山市ごご島(興居島)東岸の門田漁港の波止で竿を出しました。ごご島へは松山市高浜旧港からフェリーを利用します。離島ですから、各釣り場とも釣り荒れもなく、魚影の濃いところです。


当日は長潮。松山港干潮は午前10時39分頃でした。引き潮と満ち込みの両潮を釣りました。この釣り場は潮通しが良くて、投げ釣りにはキスやベラ、サビキ釣りでは20センチ前後のアジがよく釣れるところです。チヌのフカセ釣りは、まだまだ未開拓の釣り場です。


5メートルほどのチヌ竿に小型スピニングリール、道糸1.75号、ハリス1.5号、チヌ針3号。中通しフカセウキ(2B)といった仕掛けです。ウキ下は3メートルほどに設定しました。ハリス分約3メートルがありますから、針先までで6〜7メートルでした。


パラパラとエサをまいてチヌを集めます。サシエサはオキアミとチヌ用ネリエサを使いました。釣り始めてすぐにアタリがありました。22センチほどの良型のアジです。続いて、荒っぽいアタリがありました。23センチほどのベラでした。


釣り始めて、1時間余り経過。ジワリとマキエサが効いて来たのでしょうね、チヌがヒットしました。40センチ近い良型でした。おそらくチヌが寄ってきたのでしょうね。それからは、ポツリ、ポツリとチヌが釣れ続きました。


サビキ釣りも試してみましたが、20センチ前後のアジがたくさん釣れました。また、投げ釣りには20センチほどのキスやベラも釣れました。


ドラマは釣り終了間際、午後1時30分にありました。「来たよっ!」と釣り人からひと声でました。これまで釣れたチヌとは、全く違う、強くて、重々しいアタリが竿を曲げます。釣り糸を何度も引っ張り出すほどのパワーでした。ようやくタマ網におさまったのは、何と80センチ、重さ4.56キロもある大きなマダイでした。これには興奮しましたよ。


7月〜8月にもフカセ釣りに40センチ前後のチヌ、投げ釣りに20センチ〜25センチのキスやベラ、サビキ釣りには20センチ級のアジが釣れるでしょう。


アジを持つ釣り人

 


投げ釣りにはベラやキス、カワハギなどが釣れました。

 


40センチほどのチヌを釣った釣り人

 


マダイを取り込む釣り人

 


80センチの大マダイを釣ってニッコリの釣り人

 


ポイント図と仕掛け図

 



【7月のプレゼント】

  • 釣具のフレンド・・「手持ち花火セット」を2名様にプレゼントします。
  • テレビ愛媛・・・エギング、アジングなどのルアー釣りから軽オモリの投げ釣りまで対応するフレンドオリジナルロッド「ソルティスタ」を2名様にプレゼントします。