トップ >> 番組紹介 >> 決定版!チョーさんの釣り情報 >> これまでの放送内容

決定版!チョーさんの釣り情報

これまでの放送内容

11月18日(日)

秋のカレイ絶好調! フレンドファミリー釣り大会

今週は、今治市から松山沿岸の突撃ルポの巻です。毎年この時季、投げ釣りでカレイが釣れるのですが、今年は水温が十分に低くならないせいか、カレイの情報がありませんでした。けれども、そろそろカレイが接岸しているのでは、と思っての取材となりました。


まずは今治市菊間町松ヶ崎の波止。当たりましたよ!波止の付け根部で投げ釣りをしていた釣り人に「カレイ釣れましたか?」と聞くと、待ってました!とばかりに「釣れましたっ!」とニッコリの笑顔でした。


40センチの超大型カレイでした。本虫エサで、70〜80メートル沖で食わせたということでした。他にマダイやワニゴチ、ベラ(キュウセン)なども釣っていました。大漁でした。


松山市の、通称「北条の砂置き場」護岸では、40センチ近いカレイが2匹釣れていました。1匹はマコガレイ、もう1匹はイシガレイでした。サシエサは本虫とユムシでした。


松山市の土手内漁港では、30〜42センチのカレイが4匹釣れていました。サシエサは本虫や青虫などです。45センチほどのマゴチやベラも釣れていました。


松山市高浜6丁目の石波止でも、投げ釣りに30センチのカレイと、25センチのベラが釣れていました。
今年はシーズン・インが遅れて心配しましたが、カレイ前線、ようやく松山沿岸に大接近です。視聴者の皆様も、お好みの釣り場で竿を出してみてください。


大型カレイやマダイやコチなどを釣ってニッコリの釣り人。(今治市菊間町松ヶ崎の波止で)


40センチ近いカレイを2匹釣った釣り人(松山市北条の砂置き場護岸で)



松山市土手内漁港では、大型カレイが好調でしたよ!


《土手内のポイント図と仕掛け図》



【11月のプレゼント】

  • 釣具のフレンド・・アジングやメバリング用のPEライン、3個セットを2名様にプレゼント。
  • テレビ愛媛・・チョイ投げ釣りやエギング、メバリングなどに最適な竿「メバージ スリー」を2名の方にプレゼントします。どしどしご応募下さい。